東京経済大学

MENU

2015年 個人海外語学研修

延世大学韓国語学堂
経営学部3年  2015/2/4-2/27

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    • 韓国語学堂は、外国人等(海外同胞として)韓国語と韓国文化を学びたいと願っている人々に韓国の言語と文化を教え、韓国への理解を深めてもらう目的で、1959年4月1日に、延世大学の付属教育機関として設立された。
    • 私が韓国語学堂を研修校として選んだ理由としては、韓国の中で最初の韓国語専門機関であり、文法や語彙の習得に最も力を入れているという点が挙げられる。文法や語彙に多くの不足を感じている私自身にぴったりだと思った。
  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    • 多くの文法や語彙を学んだことはもちろんだが、学んだ文法や語彙をいかにして適切に使用するのか、という事を学んだ。
    • 様々な文献を読み、そこから自分で考えた事を自分の言葉にして発表することによって、自分の言葉を正確に伝える難しさと喜びを学んだ。
    • 座談会を通して、自分の意見を正確に、より簡潔に伝えるためには何が必要なのかを学んだ。その場その場で適切な文法や語彙があることを学んだ。
  3. 感想

    • 1ヶ月間韓国で生活し、韓国語学堂に通った事によって、韓国という国を肌で感じることができた。また、韓国語を使って意思疎通をする事ができるようになり、友達もできたことが、今回の語学研修で得た最も大きな収穫であると考えている。
    • 韓国語学堂で学んだことは数え切れないほど多くあるが、韓国語学堂から一歩出た外の世界で学んだことも多くある。最初は、1人で買い物もままならなかったが、勇気を出して何度も聞き返したり、話しかけたりしながら、1人でできることを1つ1つ増やしていった。韓国での1ヶ月は一生忘れられない、夢のような時間だった。

Lexis English,オーストラリア
経営学部2年  2015/3/9-3/20

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    オーストラリアは治安も良く、気候なども過ごしやすいため訪れたいと思っていた。
    Lexisは「English Only」というポリシーがあり同じ言語同士の人たちも、学校では英語しか話してはいけないというルールがあり、少人数授業であることから、ここに決めた。

  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    チャリティーについて授業で学んだとき、クラスメイトそれぞれの出身国のチャリティー活動がどのようなものがあるかを発表し合い、さまざまな国の文化の違いや、どの国も同じようなチャリティーがあることを知った。 また、クラスで4つのグループにわかれ、自分たちでチャリティー活動を企画するということもしました。活動の目的や誰に対してなのか、イベントを行う場所やそれぞれの役割や係を決めた。そして、企画したイベントを他のグループに発表したり、聞いたりしてとても楽しかった。

  3. 感想

    クラスメイトには、ブラジルやコロンビア、スイス、韓国など様々な国から来た人たちがいたため、英語を学ぶだけでなくお互いの文化の違いなども知ることができた。
    また、ホストファミリーもとてもいい人たちで、オーストラリアの食事や文化なども知ることができた。
    なかなかできないような体験をし、出会えてよかったと思えるような人たちに会え、とても素敵な経験をすることができた。
    この経験を将来に活かしていきたいと思う。

Auckland English Academy, New Zealand
経済学部4年  2015/2/16-3/27

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    Auckland English Academyは、町の中心街クイーンストリート沿いと、クイーンズストリートと並行しているハイストリート近くに2つのキャンパスがあり、通学にはとても便利である。また、クラスは少人数であり、学生の国籍は偏らず、バランスが取れている。自分と同じ国籍の学生があまりにも多いと英語を話す機会が少なくなると思うので、国籍のバランスを意識して学校を選んだ。

  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    まず、英語で授業を受けたので耳がだいぶ慣れていたと思う。今年度も英語の授業を取っているため、毎日英語を使えるように頑張りたいと思う。また、クラスにさまざまな国の生徒がいるので、英語だけではなく、異文化を味わうこともできた。

  3. 感想

    私はこの6週間の海外語学研修に通じて、英語力が上達した。そして、英語に対した態度も変わったと思う。今までは英語があまり好きではなかったが、この6週間を通して、英語に対する興味がわいた。また、ホームステイでは、現地の人と交流し、NZの伝統的な文化に触れることもできた。

Global Village Vancouver校, Canada
経営学部2年  2015/2/14-3/14

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    ユニークな先生が多く、どの先生も優しく楽しく丁寧に教えてくれ、とてもアットホームな雰囲気の学校。アジア系の留学生が多めだが、ヨーロッパ系の人や南米の人もいたりと多国籍。放課後のアクティビティも充実しており、放課後も様々な国の人と英会話をすることができる。
    私は留学エージェントにこの学校を勧められたことと、2013年度の留学ジャーナルスクールトップ10を受賞していること、また、自分のレベルに合わせて学べるということや、午後の授業は強化したい科目を選べることなどからこの学校を選んだ。

  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    授業内では基本的な英文法も学んだが、それだけでなく、ネイティブの人が日常会話の中で使っている言いまわしや省略形なども学ぶことができた。授業では学んだことを先生やクラスメイト、ホストファミリーと話すときに使っていたため、定着が早かったと感じた。学校には、様々な国籍の人がいたため、テーマを与えられてその内容について話すという授業の時は、英会話をただするだけでなく、その人の国の文化やその国での考え方なども一緒に学ぶことができた。

  3. 感想

    現地では小さなトラブルや思いがけないこともあり、言いたいことがうまく伝えられずに苦労したが、そのような環境の中で自分で解決したり、どうすればうまく伝えられるか考えたりしたため、英語力だけではなく、困難に立ちむかう力もついたように感じる。私のホストファミリーはフィリピンから移住してきた家庭であったため、カナダ人の生活とフィリピン人の生活を両方経験することができたのでよかった。
    1ヶ月というとても短い期間ではあったが、自分の英語力がどれくらいなのかを知ることができ、また、英語力を高めることができた。日本では経験することがない苦労や楽しいことも経験できた。今回の留学で、私の英語力はまだまだ低いということがわかったので、今後も英語の勉強を続け、英会話をなめらかにできるようにしたり、TOEICの点数を上げたい。

キャンパスライフ