東京経済大学

MENU

2017年 個人海外語学研修

International Language Academy of Canada カナダ
コミュニケーション学部3年  2017/8/6-9/17

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    International Language Academy of Canadaはカナダ最大級の語学学校で、様々なクラスがあります。私がこの学校に興味を持ったきっかけは発音矯正の評価が高いと紹介されていたからです。加えて国籍の多様性も選んだ理由の一つです。

  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    英語は言うまでもなく、クラスメイトからその国の内情や、有名な料理店等を学びました。発音矯正クラスでは情熱的な先生が私の英語発音を分析し、矯正のために計画的に授業を進めてくれました。その結果、前よりも上達し、ホストファミリーにも聞き取り易いと言ってもらえました。また、授業を通して出来た友人と週末に色んな場所に出かけたり、色んなアクティビティに参加したりして、カナダという国についても学べました。

  3. 感想

    今回の留学は今までの留学経験の中で最も充実しており、とても満足しています。今回「日本人の友人を作らない」ことを前提に行動していたため、多くの国籍の友人ができました。ベルギー人、スロバキア人、スイス人、ブラジル人の親友と授業後や土日に様々な場所に出かけ、ハイキングや冒険をしました。大切な思い出です。 バンクーバーの気候はとても安定していて、留学中雨が降ったのは僅か二日だけでした。そのため、休日は山や川、森、大きな公園に出かけ、自然を満喫できました。気温は平均23℃くらいで、毎日とても快適でした。 語学学校では先生をはじめ多くの人々と仲良くなり、楽しく英語を学べました。私は上級クラスで勉強していたため、クラスメイト全員が英語を流暢に話し、意見の交換がとてもスムーズでした。ホームステイ先ではホストファザーが「陰謀論」について時々話してくれて、新たな世界の見方を知ることができました。彼等ともとても良い関係を築けました。

Studio Cambridge イギリス
経済学部2年  2017/8/6-8/26

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    大学生活の中で1回は留学したいと考えており、英語発祥の地イギリスと英語を学んでみたいと思っていました。ACEJの方と相談した結果、この学校を勧められました。イギリスの中で(最も)歴史のある語学学校で、授業後のアクティビティがっても充実している学校です。日本人スタッフはいないのですが、サポートも充実しており、初めての留学で不安に感じていた部分が払拭できそうだと思い、この研修校を選びました。

  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    文法は日本で学んできたものよりやや簡単に感じましたが、スピーキングやリスニングは日本ではあまり力を入れていない分、難しかったです。この留学では特にイギリス英語とアメリカ英語の違いについて学ぶことができました。物の名前の違いやスペルの違い、発音の仕方の違いを主に学びました。発音に関して、日本ではアメリカ英語を主に習っているので、はじめイギリス英語を聞いた時には全く聞き取れませんでした。しかし、授業やホームステイで徐々に慣れていき、聞き取れるようになりました。語学学校の先生のイギリス英語とアメリカ英語との違いに力を入れているようで、両者について多くのことを学べました。

  3. 感想

    何度か海外に行ったことはあるのですが、全てアジアでした。今回の留学は初めてのヨーロッパ、それも一人で行くため、とても大きな不安がありました。しかし、イギリスに行ってみると過ごし易い環境で、ホストファミリーや語学学校の先生方が優しくて不安も徐々になくなっていきました。語学学校の授業も皆積極的に参加し、ミスしても誰も咎めない雰囲気だったので、日本の学校の授業の雰囲気とも異なり新鮮でした。イギリスでの3週間はとても短く感じました。日本語もほとんど通じず、全く知らない土地に一人で行って帰ってきたことは貴重な経験になり、その気になれば一人で何でもできるものだと知りました。この経験をこれからの生活に活かしていけるようにしたと思います。

GLOBAL COLLEGE カナダ
コミュニケーション学部2年  2017/8/8-8/25

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    この学校はスピーキングを重視している学校だと聞き、この学校に決めました。実際に街の人にインタビューをしたり、校内の様々な国の生徒や先生と関わる機会がとても多かったです。また、日本語を話すことが禁止されていたので伝えられずもどかしい時もありましたが、英語力は格段に伸びた気がします。クラスもレベル別に分けられるため、英語にコンプレックスを抱くことなく積極的に英語を使い発表することができました。

  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    韓国やチリ、中国といった日本人以外の人と英語でコミュニケーションをとることでネット以外の各国の情報を知ったり、ジョークを言って笑い合ったりして異文化についてリアルに学ぶことができました。英語はもちろん、英語以外のことも沢山学びました。友人も多くでき、今でもSNSでやりとりをしています。様々な国籍の人がいたことで、互いの国について教え合い、コミュニケーションをとることの楽しさや大切さを改めて知ることができました。

  3. 感想

    初めての留学でカナダに着く直前まで不安でいっぱいでした。しかしホストファミリーや学校で様々な人と関わる中で、不安な気持ちはいつしかなくなっていました。また学校生活以外で、カナダでの生活や、街の雰囲気について知ったことで、良い意味で私の中の概念や、カナダ人のイメージが変わりました。グローバル化がすすむ現代において、国内に留まらず、他の国に行きその国について実際に見て知るということはとても大切なことで、自分の力になると思います。私は今回、思い切って留学をしてみて良かったです。

ストーリーシェア セブ校 フィリピン
コミュニケーション学部1年  2017/8/21-9/8

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    近年、フィリピンでの英語留学が日本でも知られるようになり、フィリピン国内では様々な制度を設けた学校が存在しますが、その中でも集中的に英語を学べる学校の、日本語禁止教室を選びました。

  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    基本的に先生と生徒とのマンツーマンで会話の授業を行ないます。筆記による英語学習のレッスンも生徒の任意で参加できます。日本では口頭による英語の学習をほとんど行なったことがなかったので、難しく感じながらも有意義な学習ができたと思います。また、大きな建物を使用しており、生徒だけでなく、先生も滞在することで授業以外でも英会話を行なうことができました。

  3. 感想

    今回の海外留学は自分にとっても初めての留学であり、海外へ一人で渡航するのも、フィリピンという国に行くのも初めてでした。ふだんの授業だけでなく、自分で習った英語を通じて現地の人々と話したり、出かけたりなど、様々なことを経験できました。このようなことは海外だから経験できることであり、今後の英語学習への意欲向上に繋げることができたと実感しています。

ILSC New York アメリカ
経営学部1年  2017/8/21-9/8

  1. 研修校の紹介、その研修校を選んだ理由

    アートやエンターテイメント、ファッションの中心地であるニューヨークにあって、スタッフに日本人の方がいたので選びました。「英語による創作」、「芸術を通して学ぶ英語」、「音楽を通して学ぶ英語」、「ソーシャルメディア研究」、「現代の国際情勢」など興味のあることから英語を学べるプログラム、英語と共に色んなことを学べるプログラムが充実していて、また夕方から美術館や博物館、ニューヨークの有名で素敵な場所へ行くアクティビティも多く、英語以外の言語を禁止する校則もあり、英語に触れる機会が多いと思ったからです。

  2. 研修校で授業を受けて学んだこと

    生活の中で使う、高校や大学の授業では学ばなかった英文や、スピーキング力を向上させる方法などを学びました。グループで街に出てニューヨーカーにアンケートを取ってプレゼンテーションを作成する授業や、お店に行って食事を注文する授業などがあり、授業の中でも生の英語や、あまり使わない英単語、英熟語も学べました。英語以外の言語が禁止されているので英語で考える力も伸びたと思います。

  3. 感想

    お金はかかりましたが、それ以上の価値を見出せました。それは自分次第でもっと大きな価値を創造できるということです。また文化の違いを大きく感じ、適応することができたので本当に行って良かったと思います。ニューヨーカーはもちろん、様々な国の人と英語でコミュニケーションがとれたので、英語に自信がつきました。

キャンパスライフ