東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
北村 真琴
KITAMURA Makoto

職歴
  1. 1999/04/01-2001/03/31 株式会社富士総合研究所(現みずほ情報総研株式会社) 総合職
  2. 2008/04/01-2011/03/31 東京経済大学 専任講師
  3. 2011/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 一橋大学 商学部 商学科
  2. 修了 一橋大学 商学研究科 修士
  3. 単位取得満期退学 一橋大学 商学研究科 博士後期
学位
  1. 2008/02/29 博士(商学) 一橋大学
  2. 修士(商学) 一橋大学
  3. 学士 一橋大学
教育・研究活動状況
  1. 日本のアパレル製造卸企業における非財務データの収集・分析
    ファストファッション企業の調達ネットワーク分析
研究分野
  1. マーケティング論
  2. 消費者行動論
研究テーマ
  1. 日本のアパレル製造卸企業における非財務データの収集・分析
  2. ファストファッション企業の調達ネットワーク分析
競争的資金等の研究課題
  1. 2013-2016 国内アパレルメーカーにおけるMD・デザイン外部化と商品間類似性の影響分析 科学研究費
  2. 2006-2007 「代理消費者」起用と消費者への影響力 プロジェクト研究助成

詳細表示...

論文
  1. 2012/07 その他 共著 "Seiko Epson Corporation: Development of an Inkjet Printer that Produces High-Resolution Text and Images" IIR Case Study
  2. 2012/03 大学・研究所紀要 単著 ファストファッション成立プロセスにおける行為主体間相互作用 『東京経大学会誌―経営学―』
  3. 2011/12 その他 共著 「セイコーエプソン:高精細インクジェットプリンターの開発」 『一橋ビジネスレビュー』
  4. 2010/10 学術雑誌 単著 「美容代理消費者起用の制度化メカニズム」 『商品研究』
  5. 2008/05 学術雑誌 単著 「代理消費者研究の理論的検討」 『一橋商学論叢』

詳細表示...

研究発表
  1. 2010/06/12 口頭発表 「ファストファッションの台頭と業界再編」 日本商品学会全国大会
  2. 2009/06/21 口頭発表 「ファッション・ビジネスにおける制度からの回避・脱却」 日本商品学会全国大会
  3. 2007/06/10 口頭発表 代理消費者起用の制度分析 日本商品学会全国大会
  4. 2006/11/18 口頭発表 『「代理消費者」起用と消費者への影響力』  日本消費者行動研究学会・消費者行動研究コンファレンス
  5. 2006/11/12 口頭発表 「代理消費者」起用と消費者への影響力 日本商品学会関東部会大会

詳細表示...

受賞
  1. 2006/11/18 第6回JACS(日本消費者行動研究学会)-SPSS論文プロポーザル賞最優秀賞

詳細表示...

主な担当科目
  1. サービス・マーケティング論
  2. マーケティング論
  3. ケース・メソッド

詳細表示...

教育実績
  1. 2011-2011 第51回日本学生経済ゼミナール関東部会(インナー大会)プレゼンテーション部門にて本選進出(154チーム中10チーム)。
  2. 2010-2010 大学ゼミ対抗プレゼンテーション2010那須塩原大会にて第3位入賞(13チーム中)。
  3. 2010-2010 第50回日本学生経済ゼミナール関東部会(インナー大会)プレゼンテーション部門にて本選進出(145チーム中10チーム)。
  4. 2009-2009 第49回日本学生経済ゼミナール関東部会(インナー大会)プレゼンテーション部門にて本選進出(154チーム中10チーム)。本選で最優秀賞(日経ビジネス編集長賞)獲得。
  5. 2008-現在 学外でのゼミナール企画

詳細表示...

所属学協会
  1. 日本商業学会
  2. 日本消費者行動研究学会
  3. 日本商品学会
  4. 一橋商学会
  5. Association for Consumer Research

詳細表示...

委員歴
  1. 2011-2011 日本商品学会 理事

詳細表示...

学部・学科