東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
田中 智晃
TANAKA Tomoaki

職歴
  1. 2010/05/16-2011/03/31 東京大学大学院 経済学研究科 特任研究員
  2. 2011/04/01-2014/03/31 東京経済大学 専任講師
  3. 2011/04/01-現在 東京経済大学
  4. 2014/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 富士大学 経済学部 経済学科
  2. 修了 岩手大学 教育学研究科 修士
  3. 東北大学 経済学研究科 博士
  4. 単位取得満期退学 東京大学 経済学研究科 博士
学位
  1. 2002/03/23 修士(教育学) 岩手大学
  2. 学士(経済学) 富士大学
教育・研究活動状況
  1. ①楽器・音楽産業の調査
    ②企業の社史編纂作業
研究分野
  1. 流通史
  2. 経営史
  3. 商業史
研究テーマ
  1. 楽器卸商・小売商の歴史
  2. 電子楽器産業の史的研究
著書
  1. 2015/04/10 『三木楽器史-Our Companyを目指して―』 大阪開成館
  2. 2010/10/15 『伊藤創業100年史』 株式会社伊藤楽器

詳細表示...

論文
  1. 2017/02/15 大学・研究所紀要 共著 松本ピアノの歴史にみられる流通・マーケティング戦略 東京経大学会誌(経営学)
  2. 2016/05/25 学術雑誌 単著 戦前期における楽器流通史の研究:大阪三木佐助商店の事例を中心に 社会経済史学
  3. 2015/12/18 大学・研究所紀要 共著 インドネシアトヨタの経営史‐カロセリ短期製品開発サイクルに対応した製品・販売施策‐ 東京経大学会誌(経営学)
  4. 2015/02/18 大学・研究所紀要 単著 河内屋佐助(三木佐助商店)の歴史とその投資行動 東京経大学会誌(経営学)
  5. 2013/02/20 大学・研究所紀要 単著 ヤマハ・エレキギターの市場戦略‐LM楽器を中心とするマーケティングと市場の関係‐ 東京経大学会誌(経営学)

詳細表示...

研究発表
  1. 2014/05/24 口頭発表 戦前・戦後の 楽器卸商のマーケティング戦略 ―大阪三木楽器の事例を中心に― 社会経済史学会 第83回全国大会(同志社大学)
  2. 2010/10/02 口頭発表 「ピアノ産業におけるマーケティング戦略― 戦後のヤマハに見られた楽教室ビジネスと特約店制度の歴史的変遷―」 経営史学会 第46回全国大会(札幌大学
  3. 2008/10/12 口頭発表 「日米マーケティング戦略の歴史的考察―ミシン、ピアノ産業における販売制約条件解消過程―」 経営史学会 第44回全国大会(立教大学)

詳細表示...

主な担当科目
  1. 流通史
  2. 流通マーケティング入門
  3. 経営史

詳細表示...

教育実績
  1. 2015/12/01-2015/12/01 教育内容・方法の工夫
  2. 2015/11/10-2015/11/10 教育内容・方法の工夫
  3. 2014/12/09-2014/12/09 教育内容・方法の工夫
  4. 2014/11/18-2014/11/18 教育内容・方法の工夫
  5. 2014/02/01-2014/02/01 流通史bの授業が楽器業界専門誌『ミュージックトレード』(2014年2月号)に紹介されれる。

詳細表示...

所属学協会
  1. 経営史学会
  2. 社会経済史学会
  3. 政治経済学・経済史学会
  4. 日本流通学会
  5. 日本電子キーボード音楽学会

詳細表示...

学部・学科