東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
中川 知佳子
NAKAGAWA Chikako

職歴
  1. 2006/04/01-2010/03/31 千葉商科大学 商経学部 非常勤講師
  2. 2007/04/01-2010/03/31 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  3. 2010/04/01-2012/03/31 東京経済大学 専任講師
  4. 2012/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 宇都宮大学 教育学部 中学校教員養成課程英語科
  2. University of Edinburgh School of Philosophy, Psychology, and Language Science 修士
  3. 修了 筑波大学 教育研究科 修士
  4. 修了 筑波大学 人文社会科学研究科 修士
  5. 筑波大学 人文社会科学研究科 博士
学位
  1. 2010/03/05 博士(言語学) 筑波大学
  2. Master of Science University of Edinburgh
  3. 修士(教育学) 筑波大学
  4. 修士(言語学) 筑波大学
  5. 学士(教育学) 宇都宮大学
教育・研究活動状況
  1. 第一言語と第二言語における文理解と語彙記憶の変化
研究分野
  1. 第二言語習得
  2. 英語語彙習得
  3. 英語リーディング
競争的資金等の研究課題
  1. 2012-2016 「推論生成ユニットの言語間比較と心的表象が語彙記憶に及ぼす影響の解明」 日本学術振興会
  2. 2010-2011 「第二言語理解における母語活性化と心的辞書再構築プロセスの解明」 日本学術振興会
  3. 2007-2009 「心的辞書構造に基づく英語語彙学習プロセスのモデル化」 日本学術振興会
  4. 2006-2006 「研究部門」 第19回 英検研究助成

詳細表示...

著書
  1. 2012/11/30 教科教育の理論と授業Ⅰ:人文編 協同出版
  2. 2012/09/30 英語リーディングテストの考え方と作り方 研究社出版
  3. 2012/03/20 Reader's Ark Intro - Getting Ready for a Journey 金星堂
  4. 2011/04 英語教育学大系第13巻:テスィングと評価 ―4技能の測定から大学入試まで― 大修館書店
  5. 2011/01/20 英語で英語を読む授業 研究社出版

詳細表示...

論文
  1. 2012/03 共著 Activation and Encoding of Bridging and Predictive Inferences in EFL Reading Comprehension. JACET JOURNAL
  2. 2011/08 その他 単著 Effects of input processes on generations of false memory in L2 word learning Applied Linguistics, Global and Local (Proceedings of the 43rd Annual Meeting of the British Association for Applied Linguistics)
  3. 2011/03/31 共著 Effects of Flashback on Japanese EFL Readers' Narrative Comprehension Annual Review of English Language Education in Japan
  4. 2011/02/23 単著 Relationships Between L1 and L2 Concreteness, and Effects of L1 Word Frequency on Translation Recognition Performance of Japanese EFL Learners 東京経済大学『人文自然科学論集』
  5. 2010/10/25 共著 Effects of Causal Networks on On-Line and Off-Line Narrative Comprehension Among Japanese EFL Readers JACETJournal

詳細表示...

研究発表
  1. 2012/09/08 口頭発表 Construction of Mental Representation and Robustness of False Memory in L1 and L2 Reading The 22nd Annual Conference of the European Second Language Association
  2. 2012/01/06 Reading on screens vs. reading on paper: Which is more effective? 2012 Hawaii International Conference on Education
  3. 2011/09 ポスター発表 Convergence of L1 and L2 word memory in sentential context. 21st annual conference of the European Second Language Association at Stockholm University.
  4. 2011/08 その他 第一言語・第二言語における文理解と語彙記憶の変化 第34回全国英語教育学会山形研究大会
  5. 2011/08 EFL読解における状況モデルの修正:処理のレベルとテキスト構造に焦点を当てて 第34回全国英語教育学会山形研究大会

詳細表示...

受賞
  1. 2011/08 全国英語教育学会 学会賞(学術奨励賞) 全国英語教育学会誌(Annual Review of English Language Education in Japan Vol. 22)
  2. 2006/06/24 第19回英検研究助成・研究部門入賞

詳細表示...

主な担当科目
  1. 英語

詳細表示...

教育実績
  1. 2011/10-2011/10 関東甲信越英語教育学会月例研究会にて「英文理解と情報の再生・再認~誤記憶からみる英文理解の面白さ~」というテーマで講演を行った(お茶の水女子大学附属高等学校)
  2. 2010/07/08-2010/07/08 教育内容・方法の工夫
  3. 2010/04/01-2011/03/31 教育内容・方法の工夫

詳細表示...

教科書・教材
  1. 2012/03/20 Reader's Ark Intro - Getting Ready for a Journey
  2. 2012/01/25 ELEMENT English Communication 1
  3. 2009/01/10 Reader's Ark - 20 Treasures of Effective Reading Techniques
  4. 2009/01/10 Reader's Ark Basic - Setting Out on a Voyage

詳細表示...

学部・学科