東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
野田 淳子
NODA Junko

職歴
  1. 2011/04/01-現在 東京経済大学
  2. 2012/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 東京女子大学 文理学部(文科系) 心理学科
  2. 修了 お茶の水女子大学 家政学研究科 児童学専攻 修士
  3. 単位取得満期退学 お茶の水女子大学 人間文化研究科 人間発達学専攻 博士
学位
  1. 1997/03 修士(家政学) お茶の水女子大学
教育・研究活動状況
  1. 著書(分担執筆)『保育の心理学Ⅱ』(学文社)
研究分野
  1. 心理学(臨床発達心理学)
著書
  1. 2014/10/10 よくわかる情動発達 ミネルヴァ書房
  2. 2011/06/01 『乳幼児のこころ』 有斐閣
  3. 2008/10 『子育て支援の心理学』 有斐閣
  4. 2008/10 『発達心理学』 学文社
  5. 2008/04 『感情と動機づけの発達心理学』 ナカニシヤ出版

詳細表示...

論文
  1. 2008/03 単著 教員養成における体験的学び-韓国保育研修を通して「平和」についてのとらえかたがどう変化するか- 宝仙学園短期大学紀要
  2. 2007/03 単著 幼児における自己と他者に関する感情価の認知-自分自身と養育者についてのインタビューから 東京立正短期大学紀要

詳細表示...

研究発表
  1. 2012/03 口頭発表 「自己・関係性に関する理論と発達プロセスを追う-新たな理論的見地と方法論を求めて-」 日本発達心理学会第23回大会
  2. 2011/03 口頭発表 「大学教育における「発達心理学」の役割を考える-保育者養成校の若手教員の取り組みから-」 日本発達心理学会第22回大会
  3. 2010/03 「幼児における自己と他者の認識(5)自他の類似性・差異性の理解に関する縦断的検討-」 日本発達心理学会第21回大会
  4. 2009/03 その他 「情意機能と認知機能研究の対話-相互浸透と生涯発達的視座を目指して」 日本発達心理学会第20回大会
  5. 2009/03 「幼児における人格特性の理解(5)-よく遊ぶ友達の特性を、年中から年長にかけてどう評価するようになるか?-」 日本発達心理学会第20回大会

詳細表示...

主な担当科目
  1. 心理学
  2. 発達と学習のほか

詳細表示...

教育実績
  1. 2008/09-2008/09 「保育者養成における体験学習の意味-韓国保育研修を通して“平和”に関する考え方がどう変化するか-」日本教育心理学会第50回大会
  2. 2008/03-2008/03 「教員養成における体験的学び-韓国保育研修を通して「平和」についてのとらえ方がどう変化するか-」宝仙学園短期大学紀要第33号
  3. 2008/02-2008/02 ぷりすくーる西五反田・子育て品川保育学校講座講師
  4. 2007/10-2007/10 宝仙学園短期大学・公開講座講師
  5. 2007/09-2007/09 「保育者養成における平和教育-韓国保育研修」全国保育士養成協議会第46回研究大会

詳細表示...

教科書・教材
  1. 2008/10 「発達心理学」(学文社)
  2. 2008/10 「乳幼児のこころ」(有斐閣)
  3. 2008/04 「保育に生かす教育心理学」(みらい)
  4. 2006/11 「事例で学ぶ保育内容<言葉>」(萌文書林)

詳細表示...

所属学協会
  1. 日本心理学会
  2. 日本発達心理学会
  3. 日本教育心理学会
  4. 日本乳幼児教育学会
  5. 日本保育学会

詳細表示...

委員歴
  1. 2009/12-2010/12 日本発達心理学会 国際研究交流委員会
  2. 2006/12-2008/12 日本発達心理学会 ニューズレター委員会(副委員長2007.12~)

詳細表示...

共同・受託研究実績
  1. 2012-2017 縦断的調査による中学生の自己概念の発達 佐久間路子 共同研究

詳細表示...

学部・学科