東京経済大学

MENU

教員紹介

特任講師
ビアルケ 千咲
BIALKE Chisaki

職歴
  1. 2017-現在 東京経済大学 特任講師
学歴
  1. 1989/03 卒業 立教大学 文学部 教育学科
  2. 1991/03 修了 東京大学 教育学研究科 教育学専攻 修士
  3. 1998/01 修了 ハンブルク大学 教育学研究科 博士
学位
  1. 1991/03 教育学修士 東京大学
  2. 1998/01 Ph.D(教育学) ハンブルク大学
研究分野
  1. 日本語表現
研究キーワード
  1. リテラシー教育、マルチリンガリズム、作文、読書、質的研究
著書
  1. 2004/01/01 Modern Japanese Society Brill Academic Publishers
  2. 2003/12/01 Juvenile Delinquency in Japan Brill Academic Publishers
  3. 2002/08/01 Jugend in Japan: soziale Integration im Vergleich Leske und Budrich
  4. 2000/09/01 Jugendliche Sozialisation und familiäre Einflüsse in Deutschland und Japan Böhlau Verlag

詳細表示...

論文
  1. 2017 大学・研究所紀要 共著 ドイツ居住のバイリンガル小学生の日本語作文力-日本語補習授業校通学児の2 年間の縦断的調査に基づいて- 人間生活文化研究 大妻女子大学人間生活文化研究所
  2. 2016/12/01 学術雑誌 共著 子どもの言語習得とグローバル化時代のインターフェース ―海外居住の国際家族におけるバイリテラシー実践を手がかりに 発達心理学研究 発達心理学会
  3. 2014/03/31 学術雑誌 共著 同時バイリンガル幼児の萌芽的読み書き行動の形成過程 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究会
  4. 2014/03/20 学術雑誌 共著 小学校中学年の国際児は現地校・補習校の宿題をどのように遂行しているのか―独日国際家族における二言語での読み書き力の協働的形成 質的心理学研究 日本質的心理学会
  5. 2013/03/20 学術雑誌 共著 バイリンガル児はどのように二言語で読書をするようになるのか―読書文化の世代間における伝達過程 質的心理学研究 日本質的心理学会

詳細表示...

研究発表
  1. 2016/08/09 口頭発表 在日ドイツ人学校における日本語カリキュラムの開発 ―日独の作文指導の比較を通して MHB研究会2016年度研究大会
  2. 2015/03/20 口頭発表 小学生作文の評価法の開発:多様な環境のもとでの『書き言葉』の習得を支援するために 発達心理学会第26回大会
  3. 2014/06/08 口頭発表 独日国際児のバイリテラシーの形成過程(3):課題作文の横断的分析を中心に 異文化間教育学会第35回大会
  4. 2013/06/09 口頭発表 独日国際児のバイリテラシーの形成過程(2):課題作文の縦断的分析を中心に- 異文化間教育学会第34回大会
  5. 2012/06/10 口頭発表 独日国際児のバイリテラシーの形成過程(1):談話に現れる書きことばの特徴の分析を中心に- 異文化間教育学会第33回大会

詳細表示...

学部・学科