東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
北村 智
KITAMURA Satoshi

職歴
  1. 2007/04/01-2008/03/31 東京大学 大学院情報学環 寄付講座教員(助教相当)
  2. 2008/04/01-2011/03/31 東京大学 大学院情報学環 特任助教
  3. 2011/04/01-2014/03/31 東京経済大学 専任講師
  4. 2011/04/01-現在 東京経済大学
  5. 2014/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 東京大学 文学部 行動文化学科
  2. 修了 東京大学 学際情報学府 学際情報学専攻 修士
  3. 中退 東京大学 学際情報学府 学際情報学専攻 博士
学位
  1. 2006/03/23 修士(学際情報学) 東京大学
免許・資格
  1. 2010/10/01 専門社会調査士
教育・研究活動状況
  1. ・情報通信技術の社会的インパクトに関する社会調査研究
    ・日本人の情報行動に関する社会調査研究
研究分野
  1. 情報行動論
  2. メディア・コミュニケーション論
競争的資金等の研究課題
  1. 2014-2016 情報環境の構造転換期における情報行動変容の世代間/世代内比較分析 日本学術振興会
  2. 2013-2013 ソーシャルメディアにおける情報環境の構成と消費者情報行動の関連に関する研究 公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 平成25年度研究助成
  3. 2011-2012 社会的ネットワーク分析を用いた正統的周辺参加の定量的評価手法の検討 日本学術振興会
  4. 2008-2011 自己調整学習を支援する協調フィルタリングを用いた英語学習環境の構築と評価 日本学術振興会
  5. 2008-2009 情報通信技術利用が社会生活に与える影響に関するマルチレベル分析による実証的研究 日本学術振興会

詳細表示...

著書
  1. 2016/08/22 『日本人の情報行動 2015』 東京大学出版会
  2. 2016/07/10 『ツイッターの心理学 情報環境と利用者行動』 誠信書房
  3. 2014/02/18 『コミュニケーション学がわかるブックガイド』 NTT出版
  4. 2011/10/28 "Social Media Tools and Platforms in Learning Environments: Present and Future", The role of social presence in interactive learning with social software Berlin: Springer-Verlag
  5. 2011/09/21 『日本人の情報行動2010』 情報行動の全般的傾向 東京大学出版会

詳細表示...

論文
  1. 2017/11/08 大学・研究所紀要 単著 携帯電話・スマートフォン利用と日常生活における移動と多忙:日記式調査法とマルチレベル分析によるモバイルメディア研究 コミュニケーション科学
  2. 2017/09/30 学術雑誌 共著 ソーシャルメディアにおける感情語使用と投稿動機,ネットワーク構造の関係―ツイッターでのポジティブ感情語・ネガティブ感情語に着目して― 社会言語科学 社会言語科学会
  3. 2017/05/15 学術雑誌 単著 日本における若者のメディア利用行動はどう変わってきたか 都市計画 日本都市計画学会
  4. 2016/08/13 学術雑誌 共著 Unfriend or ignore tweets?: A time series analysis on Japanese Twitter users suffering from information overload Computers in Human Behavior
  5. 2016/07/01 学術雑誌 共著 大雨対策への知識・意識向上を目的としたワークショップのデザインと実践 科学技術コミュニケーション

詳細表示...

研究発表
  1. 2017/10/28 ポスター発表 オンラインでのニュース接触と意見の極性化の関係 日本社会心理学会第58回大会
  2. 2017/09/17 口頭発表 自動運転車の「トロッコ問題」などに関する意識:日本に居住する人に対する質問紙調査を通じて 2017年社会情報学会(SSI)学会大会
  3. 2016/09/18 ポスター発表 オンライン空間における感情表出と投稿動機の関係:ツイッターでのポジティブ感情語・ネガティブ感情語に着目して 日本社会心理学会第57回大会
  4. 2016/06/26 口頭発表 メディア環境の構造転換期における情報行動変容─日本人の情報行動調査から─ 2016年度春季(第34回)情報通信学会大会
  5. 2013/09/21 ポスター発表 学生の特性把握,目標の設定,活動と指導がゼミナールでの汎用的技能の成長実感に与える影響 日本教育工学会第29回全国大会

詳細表示...

知的財産権
  1. 特許 推薦システム、推薦方法、推薦プログラム及び情報記憶媒体
  2. 特許 弱点発見システム及び方法
  3. 特許 学習方略生成システム及び方法

詳細表示...

受賞
  1. 2017/03/24 テレコム社会科学賞奨励賞(佐々木裕一, 河井大介との共同受賞)
  2. 2014/09/20 日本教育工学会 論文賞(椿本弥生, 高橋薫, 大辻雄介, 鈴木 久, 山内祐平との共同受賞)
  3. 2008/10/12 日本教育工学会 論文賞 (松河秀哉,永盛祐介,久松慎一,山内祐平,中野真依,金森保智,宮下直子との共同受賞)
  4. 2006/09/12 日本社会情報学会(JSIS) 研究奨励賞

詳細表示...

主な担当科目
  1. インターネットメディア論/ソーシャルメディア論
  2. 情報生活論
  3. 社会調査ワークショップ
  4. 社会調査実習
  5. 通信産業論

詳細表示...

所属学協会
  1. 情報通信学会
  2. 社会情報学会
  3. 日本社会心理学会
  4. 組織学会
  5. International Association for Media and Communication Research

詳細表示...

委員歴
  1. 2017/09/04-現在 社会情報学会 総務委員会 委員
  2. 2017/08/01-現在 日本マス・コミュニケーション学会 編集委員会 委員
  3. 2017/08/01-現在 情報通信学会 編集委員会 委員
  4. 2014/01/01-2017/06/03 社会情報学会 学会誌編集委員会 委員
  5. 2016/09/11-2017/04/03 社会情報学会 選挙管理委員

詳細表示...

学部・学科