東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
松永 智子
MATSUNAGA Tomoko

職歴
  1. 2014/04/01-2017/03/31 東京経済大学 専任講師
  2. 2014/04/01-現在 東京経済大学
  3. 2017-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 2009/03 卒業 京都大学 教育学部 教育科学科
  2. 2011/03 修了 京都大学 教育学研究科 教育科学専攻 修士
  3. 2014/03 修了 京都大学 教育学研究科 教育科学専攻 博士後期
学位
  1. 2014/03/24 博士(教育学) 京都大学
  2. 2011/03 修士(教育学) 京都大学
  3. 2009/03 学士(教育学) 京都大学
研究分野
  1. コミュニケーション史
著書
  1. 2015/11/26 『青年と雑誌の黄金時代ー若者はなぜそれを読んでいたのか』 岩波書店
  2. 2015/06/10 『「知覧」の誕生:特攻の記憶はいかに創られてきたのか』 柏書房
  3. 2014/04/11 『日本の論壇雑誌』 創元社
  4. 2012/11 『ソフト・パワーのメディア文化政策』 新曜社

詳細表示...

論文
  1. 2012/07 学術雑誌 単著 「英字紙読者の声-ジャパン・タイムスと浅間丸事件(1940年)」 『マス・コミュニケーション研究』日本マス・コミュニケーション学会
  2. 2010/03 その他 単著 「頭本元貞における発信型英語メディアの軌跡」 『教育史フォーラム』教育史フォーラム京都
  3. 2015/12/25 その他 単著 講演4 ふるさと−国を越えた思いを探る ACADEMIA
  4. 2015/04 大学・研究所紀要 単著 複合文化社会・ハワイの日本語テレビ:テレビ雑誌『Kokiku』に着目して 『京都メディア史研究年報』
  5. 2013/03 大学・研究所紀要 単著 「占領下の英語経験とNippon Times」 『京都大学大学院教育学研究科紀要』

詳細表示...

研究発表
  1. 2015/06/12 口頭発表 From Immigrant Media to Cross-border Media: Focusing on the History in Hawaii The 24th Annual AMIC Conference
  2. 2013/07/06 口頭発表 English and 'Imagined Bridging Communities': Focusing on the history of English-language newspapers in modern Japan The 22nd Annual AMIC Conference/ Yogyakarta, Indonesia
  3. 2013/03 ポスター発表 1940-50年代在米日系人社会におけるNippon Times受容 卓越した大学院拠点形成支援国際フォーラム「実践知と教育研究の未来」/京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールⅢ
  4. 2012/07 口頭発表 ‘Global Media and National Identity:A Study of English-language newspapers in Japan,1945-1951’ The 21st Annual AMIC Conference/Shah Alam,Malaysia
  5. 2011/06 口頭発表 ‘The Public Sphere in English-language newspapers in Japan,1931-1945’ The 20th Annual AMIC Conference/Hyderabad,India

詳細表示...

受賞
  1. 2014/05/31 第六回日本マス・コミュニケーション学会優秀論文賞

詳細表示...

主な担当科目
  1. メディア論
  2. マス・コミュニケーション論
  3. ジャーナリズム論
  4. コミュニケーション史

詳細表示...

社会貢献活動
  1. 2011/03-2013/03 福岡県立朝倉高等学校桃季プ・ロジェクト「朝倉未来塾」於京都大学講師担当
  2. 2009/08-2013/08 福岡県立明善高等学校大学訪問於京都大学 キャンパス案内及び研究紹介
  3. 2009/07-2009/07 APRU(環太平洋大学協会)博士課程学生会議於京都大学文化交流(書道)担当

詳細表示...

所属学協会
  1. 2012/12-現在 メディア史研究会
  2. 2012/04-現在 ソシオロジ
  3. 2011/06-現在 Asian Media Information and Communication Centre
  4. 2011/04-現在 日本マス・コミュニケーション学会
  5. 2009/09-現在 教育史フォーラム

詳細表示...

学部・学科