東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
小山 健太
KOYAMA Kenta

プロフィール
  1. 東京経済大学グローバル組織・キャリア開発研究所 所長 (2018年4月1日~現在)
職歴
  1. 2015/04/01-2018/03/31 東京経済大学 専任講師
  2. 2015/04/01-現在 東京経済大学
  3. 2018/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 2004/03/31 卒業 慶應義塾大学 総合政策学部
  2. 2006/03/31 修了 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 修士
  3. 2012/03/31 単位取得満期退学 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 博士後期
学位
  1. 2004/03/31 学士(総合政策学) 慶應義塾大学
  2. 2006/03/31 修士(政策・メディア) 慶應義塾大学
  3. 2015/02/27 博士(政策・メディア) 慶應義塾大学
免許・資格
  1. 2017/07/24 国家資格キャリアコンサルタント
  2. 2017/11/02 慶應義塾大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリー 2017年度キャリア・アドバイザー養成講座 修了
  3. 2016/08/09 慶應義塾大学ビジネス・スクール 2016年度「ケースメソッド教授法セミナー」ベーシックモジュール 優秀修了
  4. 2017/12/01 MBTI認定ユーザー(Japan-APT正会員)
研究分野
  1. 組織心理学
  2. キャリア心理学
  3. 経営学
競争的資金等の研究課題
  1. 2015-2017 組織コミットメントの多次元性の再検討と測定尺度の開発 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)
  2. 2014-2015 多様な正社員の組織コミットメント研究 産業・組織心理学会 平成26年度(2014年度)「JAIOP研究支援制度」

詳細表示...

著書
  1. 2015 日本企業で働く社員の「学校から仕事への移行」プロセスにおけるキャリア論の構築 慶應義塾大学湘南藤沢学会

詳細表示...

論文
  1. 2017/11/08 大学・研究所紀要 単著 ジョブシャドウイングのキャリア教育効果の検討 コミュニケーション科学
  2. 2017/02/22 大学・研究所紀要 単著 日本企業で働く外国人若手社員の組織コミットメント意識と上司行動の影響 : ミッション共感的コミットメントの可能性 コミュニケーション科学
  3. 2015 その他 単著 組織コミュニケーションとしての人事メカニズム ―日本型人事の新展開 コミュニケーションという考えかた : コミュニケーション学部の20年とコミュニケーション学
  4. 2014 学術雑誌 単著 組織社会化におけるリアリティ・ショック後の認知プロセス -保守的役割志組織社会化におけるリアリティ・ショック後の認知プロセス -保守的役割志向と変革的役割志向の異質性- 人材育成研究
  5. 2011 学術雑誌 共著 高等教育機関におけるキャリア教育の諸問題 KEIO SFC JOURNAL

詳細表示...

研究発表
  1. 2018/09/02 口頭発表 大学での困難経験と就職後のジョブクラフティングの関係性 産業・組織心理学会 第34回大会
  2. 2017/12/10 口頭発表 組織理念の浸透における経験の効果:認定NPO法人ファミリーハウスのワークショップを事例に 人材育成学会 第15回年次大会
  3. 2017/09/03 口頭発表 社外活動における能力開発の可能性―職務特性論にもとづく分析― 産業・組織心理学会 第33回大会
  4. 2017/08/19 口頭発表 慢性疾病をもつ子どもと家族のための滞在施設との連携について考えよう! ~病院と在宅をつなぐ中間施設としての患者家族滞在施設の役割と支援~ 日本小児看護学会第27回学術集会
  5. 2017/08/10 口頭発表 科研費研究セミナー「外国籍新卒社員と組織開発 ―日本型ダイバーシティマネジメントの検討―」

詳細表示...

主な担当科目
  1. 組織コミュニケーション論
  2. キャリア開発論
  3. キャリアデザイン入門

詳細表示...

社会貢献活動
  1. 2018/02/07-2018/02/09 KAIKAカンファレンス2018 コーディネーター
  2. 2018/01/10-2018/01/10 お役立ち講座「若手社員教育の新展開~リアリティショックから学ぶ力を養う~」
  3. 2017/05/15-2017/05/15 プロフェッショナルが「ミッション」でつながり合う組織という第3の道
  4. 2016/09/15-2016/09/15 「外国人採用と定着・活躍を考える」
  5. 2016/03/03-2016/03/03 日本企業のグローバルHRについての課題と展望

詳細表示...

所属学協会
  1. 2011/06-現在 組織学会
  2. 2008/06-現在 産業・組織心理学会
  3. 2008/05-現在 人材育成学会
  4. 2010/09-現在 経営行動科学学会
  5. 2016/04-現在 多国籍企業学会

詳細表示...

委員歴
  1. 2014-現在 Academy of International Business (AIB) Annual Meeting Reviewer
  2. 2014-現在 Conference and Program Committee Member (Reviewer) Conference and Program Committee Member (Reviewer)
  3. 2016-2016 人材育成学会 『人材育成研究』査読者

詳細表示...

学部・学科