東京経済大学

MENU

教員紹介

教授
南 隆太
MINAMI Ryuta

職歴
  1. 2016/04/01-現在 東京経済大学
  2. 2016/04/01-現在 東京経済大学 教授
学歴
  1. 1983/03 卒業 神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科
  2. 1988/03 修了 関西学院大学 文学研究科 英文学専攻 博士前期
  3. 1991/07 修了 英国国立ウォリック大学(Univ. of Warwick) 英文学修士課程 修士
  4. 1990/03 中退 関西学院大学 文学研究科 英文学専攻 博士後期
学位
  1. 1988/03 修士(英文学) 関西学院大学
  2. 1991/07 修士(英文学) 英国国立ウォリック大学
研究分野
  1. 英文学
著書
  1. 2016/12/27 Shakespeare’s Asian Journeys Critical Encounters, Cultural Geographies, and the Politics of Travel Routledge
  2. 2012 Shakespeare and the Second World War: Memory, Culture, Identity University of Toronto Press
  3. 2011/03 絵本の力学(マリア・ニコラエヴァ&キャロル・スコット著) 玉川大学出版部
  4. 2010 Shakespeare in Asia: Contemporary Performance. Cambridge University Press
  5. 2010 Re-playing Shakespeare Routlegde

詳細表示...

論文
  1. 2016 学術雑誌 単著 Hello Sha-kitty-peare? Shakespeares Cutified in Japanese Anime Imagination Journal for Early Modern Cultural Studies
  2. 2016/12 学術雑誌 単著 Finding a Style for Presenting Shakespeare on the Japanese Stage Multicultural Shakespeare: Translation, Appropriation and Performance; The Journal of University of Lodz
  3. 2010 学術雑誌 共著 小学校外国語活動を前提とした小・中学校での英語関連科目を拡充する英語教員養成カリキュラム 日本教育大学協会研究年報
  4. 2000/03 学術雑誌 単著 内乱期の演劇史:パンフレット劇と笑劇 英語青年
  5. 1993 学術雑誌 単著 Prince Henry and the Revival of the Chivalric Tradition in Early Stuart England: A Study of Prince Henry’s Barriers (1610)’ Shakespeare Studies, 28 (日本シェイクスピア協会)

詳細表示...

研究発表
  1. 2016/12/03 口頭発表 When translation Matters on the Stage: A Hundred Years of Hamlet in Japan The 2nd Biennial Conference of Asian Shakespeare Association
  2. 2016/08/01 口頭発表 "Hollow Shakespeares: Shakespeare as a Tag" at Seminar: Shakespeares Tattered and Re-imagined in Manga/Comics, Animation and World CinemaChaired by Richard Burt (University of Florida, USA) and Ryuta Minami (Tokyo University of Economics, Japan) World Shakespeare Congress 2016
  3. 2016/07/02 口頭発表 Between Weeping and Laughing Comedies:劇作家Arthur Murphyと‘True Comedy’ 第9回日本ジョンソン協会大会 シンポジウム:18世紀演劇の面白さ: 70年代以降を中心に
  4. 2016/04/23 口頭発表 Shakespearean Characters Set Free: Shakespearean Bits and Fandom Elsinore 2016 William Shakespeare: the Next 400 Years

詳細表示...

主な担当科目
  1. 外国文学Ⅰ
  2. 英語
  3. 英語・文化論

詳細表示...

所属学協会
  1. 2009/04-現在 日本マンガ学会
  2. 2007/04-現在 日本イギリス児童文学会
  3. 2005/04-現在 日本ジョンソン協会
  4. 1997/04-現在 国際融合文化学会
  5. 1995/04-現在 International Shakespeare Associatio

詳細表示...

委員歴
  1. 2013/10-現在 Asia Shakespeare Association設立会員 理事(Executive Committee Member)
  2. 2013/04-2017/03 日本シェイクスピア協会 委員
  3. 2011/07-現在 Global Shakespeares Project (MIT) Advisory Board
  4. 2005/10-2013/09 学術雑誌 Shakespeare Bulletin (Johns Hopkins Univ. Pr .発行)編集委員
  5. 2005/04-2009/03 日本シェイクスピア協会 委員

詳細表示...

学部・学科