東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
遠藤 妙子
ENDO Taeko

職歴
  1. 2000/04/01-現在 東京経済大学
  2. 2007/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 慶應義塾大学 経済学部 経済学科
  2. 修了 慶應義塾大学 経済学研究科 修士
  3. 単位取得満期退学 慶應義塾大学 経済学研究科 博士後期
学位
  1. 1995/03 修士(経済学) 慶應義塾大学
  2. 経済学士 慶應義塾大学
教育・研究活動状況
  1. ・政治家,官僚間の権限の配分についての研究
    トレードオフをベースとして,政策の効率的な決定と遂行を考えるとき,政治システムの在り方として,政治家,官僚間でどのように意思決定の権限を配分するべきか分析する。
    ・政策決定についての情報公開と権限の配分についての研究
    政治家と官僚とでは評判に対する関心が異なる。政治家が選挙に勝つ為に評判を意識するのに対し,官僚は昇進の為に評判を意識する。政策決定についての情報公開は,相対的に政治家の評判に対してより大きな影響を与えるので,結果として政治家の意思決定に対して多大な影響を与えることとなる。つまり,政治家に国民の意思に沿った政策を選ぶインセンティブを与える。その結果,政治家が情報を操作するインセンティブをも与えることとなる。情報操作のインセンティブは,情報公開の程度が高ければ高い程,そして能力と政策の相関が強ければ強いほど大きくなる。このことにより,政策の決定・遂行の政治家,官僚間の権限の配分と情報公開の在り方について分析する。
研究分野
  1. ミクロ経済学
  2. 公共経済学
論文
  1. 2007/03/14 単著 「How Does the Distribution of Voters Affect the Sustainability of Party System?」 東京経大学会誌

詳細表示...

研究発表
  1. 2008/02/29 Campaign Advertising Competition between Parties 第19回「制度と組織の経済学」研究会

詳細表示...

主な担当科目
  1. 公共経済学
  2. 現代経済学入門

詳細表示...

教育実績
  1. 教育内容・方法の工夫

詳細表示...

所属学協会
  1. 日本経済学会
  2. Game Theory Society Econometric Society

詳細表示...

学部・学科