東京経済大学

MENU

教員紹介

教授
大貫 敬一
OHNUKI Keiichi

職歴
  1. 1999/04/01-現在 東京経済大学
  2. 1999/04/01-現在 東京経済大学 教授
学歴
  1. 東京大学 教育学部 教育心理学科
  2. 修了 東京大学 教育学研究科 教育心理学専攻 修士
  3. 単位取得満期退学 東京大学 教育学研究科 教育心理学専攻 博士
学位
  1. 1976/03 教育学修士 東京大学
  2. 教育学士 東京大学
研究分野
  1. 臨床心理学
  2. 人格心理学
競争的資金等の研究課題
  1. 2010-2012 ロールシャッハ・テスト人間表象反応の基礎データ作成 日本学術振興会
  2. 2006-2007 片口法ロールシャッハ・テストにおける陰影反応基礎データの作成 日本学術振興会

詳細表示...

論文
  1. 2011/02/23 単著 ロールシャッハ・テスト展望・拡散反応に関する理論的考察 東京経済大学『人文自然科学論集』
  2. 2010/02/24 単著 「ロールシャッハ・テスト材質反応に関する理論的考察」 東京経済大学『人文自然科学論集』
  3. 2009/11/30 共著 「ロールシャッハ・テスト陰影反応の基礎データ-展望・拡散反応と体験的性質」 日本ロールシャッハ学会編『ロールシャッハ法研究』
  4. 2008 共著 The development of the Rorschach in Japan Rorschachiana (Journal of the International Society for the Rorschach)
  5. 2008/11 共著 ロールシャッハ・テスト陰影反応の基礎データ-展望・拡散反応-材質反応と接触感覚 ロールシャッハ法研究(日本ロールシャッハ学会誌)

詳細表示...

研究発表
  1. 2011/09/03 「ロールシャッハ・テストMOA(相互自律性)尺度の検討-MOA日本語版ガイドラインの作成-」 日本心理臨床学会第30回秋季大会
  2. 2009/11/01 「双極Ⅱ型と診断された男性会社員のロールシャッハ反応」 日本ロールシャッハ学会第13回大会
  3. 2008/10/26 「ロールシャッハ・テスト陰影反応の基礎データ-展望・拡散反応」 日本ロールシャッハ学会第12回大会
  4. 2008/07/22 The Rorschach texture responses of the Japanese Poster session presented at XIXth International Congress of Rorschach and Projective Methods, Leuven
  5. 2007/11/24 「ロールシャッハ・テスト陰影反応の基礎データ」 日本ロールシャッハ学会第11回大会

詳細表示...

主な担当科目
  1. 心理学

詳細表示...

教育実績
  1. 2010-現在 教育内容・方法の工夫

詳細表示...

所属学協会
  1. 日本心理臨床学会
  2. 日本精神分析学会
  3. 日本箱庭療法学会
  4. 日本教育心理学会
  5. 日本心理学会

詳細表示...

学部・学科