東京経済大学

MENU

教員紹介

教授
熊本 方雄
KUMAMOTO Masao

職歴
  1. 2000/04/01-2004/03/31 東京経済大学 専任講師
  2. 2000/04/01-現在 東京経済大学
  3. 2004/04/01-2007/03/31 東京経済大学 助教授
  4. 2007/04/01-2015/03/31 東京経済大学 准教授
  5. 2015/04/01-現在 東京経済大学 教授
学歴
  1. 修了 一橋大学 研究科 修士
  2. 単位取得満期退学 一橋大学 研究科 博士
  3. 一橋大学 商学部 商学科
学位
  1. 2005/03/09 博士(商学) 一橋大学
  2. 修士(商学) 一橋大学
  3. 商学士 一橋大学
教育・研究活動状況
  1. 通貨統合下での金融政策の分析
    通貨代替下での金融政策の分析
    金融市場統合の分析
研究分野
  1. 国際金融論,貨幣マクロ経済学
競争的資金等の研究課題
  1. EUの経済・通貨統合,経済・社会政策,東欧へのEMU拡大とその影響 EUSI(EU Studies Institute)
  2. 2006-2008 「ユーロ導入とEU拡大がEU経済に及ぼす影響」〔小川英治〕 日本学術振興会

詳細表示...

著書
  1. 2013/04 私たちの国際経済(第3版) 有斐閣
  2. 2012/09 Comment Paper to Chapter “Lessons Learned, Lessons Not Learned and the Lessons to be Learned: From Asian Crisis to the European Crisis” Springer; Sahoko Kaji and Eiji Ogawa(eds.) Who Will Provide the Next Financial Model?
  3. 2009/10 Inflation Differentials and the Differences of Monetary Policy Effects among Euro Area Countries Aleš Čenĕk Publishing,L.Lacina, P.Rozmahel and A. Rusek (eds.) 10 Year of Euro: Success?
  4. 2009/03 『私たちの国際経済(新版)』 有斐閣ブックス
  5. 2008/05 新・国際金融テキスト1 国際金融理論 有斐閣  

詳細表示...

論文
  1. 2017/01 学術雑誌 共著 Currency Substitution and Monetary Policy Effects: The Case of Latin American Countries International Journal of Economics and Finance
  2. 2017/01 学術雑誌 共著 Bank Lending Channel in Transmission of Monetary Policy in Japan, 2000–2012: The Sign Restrictions VAR Approach Applied Economics and Finance
  3. 2016/12/07 大学・研究所紀要 共著 日本の金融政策効果波及経路における銀行貸出経路の実証分析-VARモデルに基づくアプローチ- 東京経大学会誌
  4. 2016/11/01 その他 単著 英国のEU離脱は国際経済にどのような影響をもたらすか 経済セミナー
  5. 2015/11 学術雑誌 共著 Bank Lending Channel in Transmission of Monetary Policy in Japan, 2000-2012: Bayesian Estimation Analysis Applied Economics and Finance

詳細表示...

研究発表
  1. 2014/10 口頭発表 Comments on "Export Destination and the impact of exchange rate volatility on trade volume: Korean Experience" by K.Kim 2014年度日本金融学会秋季大会
  2. 2011/12 口頭発表 Comments on "Lessons Learned, Lessons Not Learned and the Lessons to be Learned: From the Asian Crisis to the European Crises" by A.Ariyoshi The International Conference of Joint Research Group “EU Economy” of EUSI in Tokyo “Who will provide the next Financial Model? Asia’s Financial Muscle and Europe’s Financial Maturity”
  3. 2010/12 口頭発表 Comments on “Monetary Policy in Emerging Asia: Evolution and Challenges Spanning the Asian and Global Financial Crises” by A. Ariyoshi The International Conference of Joint Research Group “EU Economy” of EUSI in Tokyo "Who will provide the next Financial Model? Asia's Financial Muscle and Europe's Financial Maturity."
  4. 2009/12 口頭発表 Comments on “Implications of the Global Financial Crisis for EMU-Integration and Real Convergence in the EU ” by H. Wagner EUSI Conferece "The Financial Crisis: Learning from Europe, Leraning from Japan"
  5. 2008/12 口頭発表 Inflation Differentials among Euro Area Countries The Role of Non-tradable Goods Workshops on Macroeconomic, Finance and Public Economics

詳細表示...

主な担当科目
  1. 国際金融論
  2. 国際経済学
  3. 現代経済学入門

詳細表示...

教育実績
  1. 2008-現在 教育内容・方法の工夫

詳細表示...

教科書・教材
  1. 2013/04 私たちの国際経済(第3版)
  2. 2009/03 私たちの国際経済(新版)
  3. 2008/05 新・国際金融テキスト1 国際金融理論
  4. 2008/03 国際金融論をつかむ
  5. 2003/09 私たちの国際経済

詳細表示...

所属学協会
  1. 日本金融学会
  2. 日本経済学会

詳細表示...

学部・学科