東京経済大学

MENU

教員紹介

教授
小島 健
KOJIMA Takeshi

職歴
  1. 2008/04/01-現在 東京経済大学
  2. 2008/04/01-現在 東京経済大学 教授
学歴
  1. 東京都立大学 経済学部 経済学科
  2. 修了 横浜国立大学 経済学研究科 修士
  3. 単位取得満期退学 名古屋大学 経済学研究科 博士
学位
  1. 2008/02/29 博士(経済学) 名古屋大学
  2. 経済学修士 横浜国立大学
  3. 経済学士 東京都立大学
教育・研究活動状況
  1. 1940年代後半から50年代前半の欧州統合における非政府組織の役割について研究。
    EU社会政策の歴史的発展/ベルギー連邦制史
研究分野
  1. EU経済・欧州経済史
競争的資金等の研究課題
  1. 2009-2012 欧州統合における非政府組織の役割 日本学術振興会

詳細表示...

著書
  1. 2016/07/25 知識ゼロからのユーロ入門 幻冬舎
  2. 2013/04/10 「経済統合-地域化する世界経済」「ヨーロッパ-EUはどこから来てどこに行くのか?」 『私たちの国際経済 [第3版]-見つめよう,考えよう,世界のこと』,有斐閣
  3. 2010/06/30 「解説Ⅰ-8 ロストウ/クズネッツの経済発展論」「解説Ⅰ-13 南北問題」 『世界経済の歴史―グローバル経済史入門―』名古屋大学出版会
  4. 2010/02/20 「ベルギー連邦制と欧州統合-地方自治と補完性の視点から-」 『比較連邦制史研究』多賀出版
  5. 2009/03/15 「経済統合-地域化する世界経済」 『私たちの国際経済 [新版]-見つめよう,考えよう,世界のこと』,有斐閣

詳細表示...

論文
  1. 2017/02/08 大学・研究所紀要 単著 欧州通貨統合の歴史―ウェルナー報告への途― 東京経大学会誌―経済学―
  2. 2016/02/17 大学・研究所紀要 単著 欧州統合と社会的ヨーロッパ 東京経大学会誌
  3. 2015/04/30 学術雑誌 単著 社会的ヨーロッパとEUの中間層(コメント1) 歴史と経済
  4. 2015/02/12 大学・研究所紀要 単著 EU社会政策の展開 東経大学会誌
  5. 2014/10/25 学術雑誌 単著 書評:小原豊志・三瓶弘喜編『西洋近代における分権的統合その歴史的課題―比較地域統合史研究に向けて―』 歴史(東北史学会)

詳細表示...

研究発表
  1. 2014/10/18 口頭発表 コメント EUの視点から(中間層とはだれか―先進国と新興国の比較―) 政治経済学・経済史学会2014年度秋季学術大会 共通論題
  2. 2013/10/19 口頭発表 ディスカッサント EUの視点から(中間層の形成と変容をめぐって―新興経済国と先進国の比較にむけての試み―) 政治経済学・経済史学会2013年度秋季学術大会パネル
  3. 2013/10/12 口頭発表 EU統合の現状と課題 第32回 国分寺市民大学講座
  4. 2013/07/27 口頭発表 1940年代末の欧州統合構想―ハーグ会議からウェストミンスター経済会議へ― ヨーロッパ統合史フォーラム
  5. 2010/11/13 「欧州統合史への経済史的アプローチ―ヨーロッパ統合の初期における経済統合と国民経済―」司会 政治経済学・経済史学会2010年度秋季学術大会パネル

詳細表示...

その他研究業績
  1. 2014/10/03-2014/10/03 共同 その他 監修:小島健「小国の生きる道」『TRANSIT』(講談社MOOK)第26号、講談社、130頁

詳細表示...

主な担当科目
  1. EU経済論

詳細表示...

教育実績
  1. 2010/04/01-2015/01 授業上の工夫
  2. 2008/04/01-2015/01 ゼミナール教育

詳細表示...

教科書・教材
  1. 2009/03/15 第3版 私たちの国際経済[新版]

詳細表示...

所属学協会
  1. 1988-現在 政治経済学・経済史学会
  2. 日本EU学会
  3. 社会経済史学会
  4. 経営史学会
  5. 日本西洋史学会

詳細表示...

委員歴
  1. 2008/11-2011/10 政治経済学・経済史学会 理事
  2. 2001/04/01-現在 政治経済学・経済史学会 研究委員
  3. 2013/04/01-現在 日本EU学会 理事
  4. 2007/05-現在 社会経済史学会 評議員

詳細表示...

学部・学科