東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
サフチェンコ .L
SAVTCHENKO Lioudmila

職歴
  1. 2011/04/01-2017/03/31 東京経済大学 専任講師
  2. 2011/04/01-現在 東京経済大学
  3. 2017-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 修了 慶應義塾大学 経済学研究科 修士
  2. 単位取得満期退学 慶應義塾大学 経済学研究科 博士
学位
  1. 2009/06/11 博士(経済学) 慶應義塾大学
  2. 修士(経済学) 慶應義塾大学
研究分野
  1. 国際金融論
論文
  1. 2010/06 単著 Foreign Devaluation as a Coordinating Device of Heterogeneous Investors: A Game-Theoretic Analysis of Financial Contagion International Journal of Economic Theory
  2. 2008 共著 Monetary Regimes and Inflationary Expectations: Empirical Evidence on the Gibson Paradox in Meiji Era Japan The Japanese Economy
  3. 2007/03 共著 通貨レジームとインフレ期待:明治期のデータによるギブソン・パラドックスの検証 経済学論究
  4. 2007/03 単著 Exchange Rate Depreciation and Banking Crisis in Japan in 1997-98 COE Discussion Paper, DP2006-033
  5. 2006/04 共著 金本位制のもとでのレジームの役割と物価への波及過程:19 世紀デフレの日米比較分析 経済産業研究所、ディスカションペーパー、06-J-029

詳細表示...

研究発表
  1. 2010/12/05 「Foreign Devaluation as a Coordinating Device of Heterogeneous Investors: A Game-Theoretic Analysis of Financial Contagion」
  2. 2009/07/02 「Foreign Devaluation as a Coordinating Device of Heterogeneous Investors: A Game-Theoretic Analysis of Financial Contagion」 WEAI Annual Meeting
  3. 2009/06/04 「Foreign Devaluation as a Coordinating Device of Heterogeneous Investors: A Game-Theoretic Analysis of Financial Contagion」
  4. 2009/04/03 「Foreign Devaluation as a Coordinating Device of Heterogeneous Investors: A Game-Theoretic Analysis of Financial Contagion」 IEFS Japan Annual Meeting
  5. 2009/03/26 「Foreign Devaluation as a Coordinating Device of Heterogeneous Investors: A Game-Theoretic Analysis of Financial Contagion」 WEAI Pacific Rim Conference

詳細表示...

主な担当科目
  1. 国際経済学
  2. 国際貿易論
  3. マクロ経済学

詳細表示...

教育実績
  1. 2009-現在 オフィスアワーの実施
  2. 2009-現在 パワーポイントの使用
  3. 2009-現在 講義資料の配布

詳細表示...

教科書・教材
  1. 講義資料の作成

詳細表示...

所属学協会
  1. 日本経済学会
  2. American Economic Association

詳細表示...

学部・学科