東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
早尾 貴紀
HAYAO Takanori

職歴
  1. 2011/04/01-2014/03/31 東京経済大学 専任講師
  2. 2011/04/01-現在 東京経済大学
  3. 2014/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 東北大学 文学部 哲学科
  2. 修了 東北大学 経済学研究科 社会思想史専攻 修士
  3. 東北大学 経済学研究科 社会思想史専攻 博士
学位
  1. 2002/03/25 博士(経済学) 東北大学
  2. 修士(経済学) 東北大学
  3. 学士(文学) 東北大学
教育・研究活動状況
  1. ・ディアスポラ(民族離散)の理論的研究
    ・シオニズム(ユダヤ・ナショナリズム)の多角的分析
研究分野
  1. 社会思想史
著書
  1. 2009/11 サラ・ロイ、『ホロコーストからガザへ――パレスチナの政治経済学』 青土社
  2. 2008/07 『ディアスポラから世界を読む――離散を架橋するために』 明石書店
  3. 2008/06 ジョナサン・ボヤーリン&ダニエル・ボヤーリン『ディアスポラの力』 平凡社
  4. 2008/03 『ユダヤとイスラエルのあいだ――民族/国民のアポリア』 青土社
  5. 2008/03 『ディアスポラと社会変容』 国際書院

詳細表示...

論文
  1. 2010/05 単著 シオニズムにとっての土地と占領 ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉編『〈鏡〉としてのパレスチナ』(現代企画室)
  2. 2009/11 単著 ガザ地区とパレスチナ占領の概要およびサラ・ロイの仕事 サラ・ロイ『ホロコーストからガザへ』、青土社)
  3. 2009/07 単著 他者との共生の思想的先駆――書評:フランツ・ローゼンツヴァイク『救済の星』 『季刊 環――歴史・環境・文明』2009年夏号
  4. 2009/06 共著 戸籍と国籍を考える 『移民政策へのアプローチ』(明石書店)
  5. 2009/03 共著 「ユダヤ人国家」の普遍性を追求したヘブライ大学の哲学者たち 『哲学と大学』(未来社)

詳細表示...

研究発表
  1. 2008/12 「離散者から問う戦後世界像」報告批判 『歴史学研究』848号

詳細表示...

主な担当科目
  1. 多文化主義論
  2. 世界政治論

詳細表示...

教育実績
  1. すぐれたドキュメンタリー映像を使用

詳細表示...

教科書・教材
  1. 2009 『ディアスポラから世界を読む』(編著・監修書)
  2. 2008 『ディアスポラと社会変容』(編著・監修書)

詳細表示...

所属学協会
  1. 日本ユダヤ学会

詳細表示...

学部・学科