東京経済大学

MENU

教員紹介

教授
森反 章夫
MORITAN Akio

職歴
  1. 1984/04/01-現在 東京経済大学
  2. 2007/04/01-現在 東京経済大学 教授
学歴
  1. 東京大学 文学部 社会学科
  2. 修了 東京大学 社会学研究科 修士
  3. 単位取得満期退学 東京大学 社会学研究科 博士
学位
  1. 1978/03 社会学修士 東京大学
教育・研究活動状況
  1. 1.現代社会とまちづくり理論
    2.東日本大震災の復旧・復興過程の研究
研究分野
  1. 都市・住宅政策の社会学的分析
著書
  1. 2008/07/25 『まちづくりの百科事典』「現代社会と協働のまちづくり」 丸善
  2. 2008/05/30 『提言! 仮設市街地』「被災者の目線から制度を考える」「地域住民組織の復興活動と時限的市街地」 学芸出版社

詳細表示...

論文
  1. 2011/03/10 その他 単著 日常的実践と制度的再帰性の関係について 「すきまの組織化」(研究代表 鳥海光弘)国際高等研究所
  2. 2010/09 学術雑誌 単著 コミュニティのSADとその担い手――街並み誘導型地区計画とコモンズとしての道路・空地 日本建築学会「日本のサスティナブルエリアデザインとコミュニティアーキテクト」
  3. 2007/11/20 その他 単著 建築にかかわる領域と社会学 『建築雑誌』
  4. 2007/03 単著 統治性の形式とまちづくり実践 「隙間の組織化」プロジェクト、 財団法人国際高等研究所
  5. 2007/02 その他 単著 提言「仮設市街地づくり」 仮設市街地研究会編著 首都圏総合研究所刊

詳細表示...

研究発表
  1. 2010/09/11 口頭発表 「横領的実践とコモンズをめぐって」 報告・パネラー 日本建築学会2010年大会シンポジウム
  2. 2010/01/23 口頭発表 「異分野融合による方法的革新を目指した人文・社会科学研究推進」:都市災害の減災と復興のシステム構築研究プロジェクト 「時限的市街地」の選択可能性と「復興まちづくり協議会」のパフォーマンス 日本学術振興会学術
  3. 2009/03/10 口頭発表 「現代版コモンズとローカルガバナンス、そして、エリアマネージメント」報告 人間環境学会『建築社会学を考える』シンポジウム
  4. 2007/11/17 口頭発表 「まちづくりの現場と都市計画との関係について社会学的素描のために」ワークショップ報告 日本都市計画学会第42回全国大会
  5. 2007/08/02 口頭発表 「まちづくりと制度の隙間」研究報告 国際高等研究所 隙間プロジェクト

詳細表示...

主な担当科目
  1. 社会学
  2. 現代社会論
  3. 都市環境論

詳細表示...

社会貢献活動
  1. 2010-2010 武蔵村山市まちづくり条例策定委員会学識委員
  2. 2010/03/21-2011/01/23 小金井市新庁舎建設基本構想策定市民検討委員会委員長
  3. 2009-現在 都市住宅学会 理事
  4. 2009-現在 住まい・まちづくり活動推進協議会 運営委員
  5. 2009-現在 住まい・まちづくり担い手支援機構 理事

詳細表示...

所属学協会
  1. 都市住宅学会
  2. 日本都市計画学会
  3. 日本社会学会
  4. 日本不動産学会
  5. 地域社会学会

詳細表示...

学部・学科