東京経済大学

MENU

教員紹介

准教授
中村 悠人
NAKAMURA Yuto

職歴
  1. 2013/04/01-2015/03/31 東京経済大学 専任講師
  2. 2013/04/01-現在 東京経済大学
  3. 2015/04/01-現在 東京経済大学 准教授
学歴
  1. 2005/03 卒業 立命館大学 法学部 法学科
  2. 2008/03 修了 立命館大学 法学研究科 法学専攻 博士前期
  3. 2012/03 修了 立命館大学 法学研究科 法学専攻 博士後期
  4. 2013/03 立命館大学 法学研究科 研究生
学位
  1. 2012/03 博士(法学) 立命館大学
研究分野
  1. 刑事法学
研究テーマ
  1. 刑事制裁論
競争的資金等の研究課題
  1. 2017-2020 危険社会における終身拘禁者の社会復帰についての綜合的研究:無期受刑者処遇の社会化
  2. 2014-2017 刑事司法と福祉の連携に関する試行モデルの検証と制度設計のための総合的研究

詳細表示...

著書
  1. 2018/05/31 刑事立法研究会編・土井政和ほか責任編集「司法と福祉の連携」の展開と課題 現代人文社
  2. 2016/04/25 朴元奎・太田達也編『リーディングス刑事政策』 法律文化社

詳細表示...

論文
  1. 2018/05/31 学術雑誌 共著 判例回顧と展望2017「刑法」 法律時報
  2. 2018/03/30 学術雑誌 単著 刑罰論の現代的課題 刑法雑誌
  3. 2018/03/20 学術雑誌 単著 行刑・処遇における矯正と強制 犯罪と刑罰
  4. 2017/11/01 その他 単著 量刑における高齢 法学セミナー
  5. 2017/06/15 学術雑誌 共著 判例回顧と展望2016「刑法」 法律時報

詳細表示...

研究発表
  1. 2017/09/03 口頭発表 長期受刑者の社会復帰について ―― 無期受刑者処遇の社会化にむけて ―― 第2回犯罪学合同大会・第44回日本犯罪社会学会
  2. 2017/05/20 口頭発表 刑罰論の現代的課題 日本刑法学会第95回大会
  3. 2013/01/27 口頭発表 刑罰の正当化根拠に関する一考察 日本刑法学会関西部会

詳細表示...

主な担当科目
  1. 刑法
  2. 刑事法基礎
  3. 刑事手続と法

詳細表示...

所属学協会
  1. 2014/06-現在 比較法学会
  2. 2009/12-現在 法と精神医療学会
  3. 2008/05-現在 日本刑法学会
  4. 2007/10-現在 日本犯罪社会学会

詳細表示...

委員歴
  1. 犯罪社会学会 編集委員

詳細表示...

学部・学科