東京経済大学

MENU

経済系ゼミ

安川 隆司ゼミ

「若者と雇用」-「働く」を考える

安川 隆司ゼミ 学生にとって身近な「若者と雇用」に関する課題を
公的データやインタビューに基づき実証的に検証


日本が官民挙げて「働き方改革」を進める現在、ゼミではこうした社会の動きを学生の目線に引き寄せ、若者の雇用について研究しています。研究の入口は、多くの学生が経験するアルバイトです。学生はそれぞれのアルバイト先における課題に対して改善策を考えます。その後グループワークに切り替え、メインテーマである「若者と雇用」について、「AIと雇用」や「女性の働く職場」などの個別問題を取り上げ、グループごとに発表します。締めくくりは、すでに社会人として働く方へのインタビュー調査を実施し、すべての研究成果を『調査研究報告書』にまとめます。
学生にとって身近なテーマですが、重要なことは経済的事象や社会的背景を学術的に実証することです。そのため、労働経済白書などの公的データを読み解く力も養い、先入観や印象にとらわれない客観的かつ多面的な視点を養います。

STEP 1:個人研究形式で、アルバイト先の課題と改善策を考えます。
STEP 2:グループで、「若者と雇用」に関する個別テーマの研究に取り組みます。
STEP 3:社会人へのインタビューを実施し、1、2の成果と総合して、報告書にまとめます。
受講可能学部学科

経済学部の学生は、経済系・国際経済系のほか、経営系・流通マーケティング系、総合教育系のゼミが受講可能です。

  • 経済学部経済学科
  • 経済学部国際経済学科
  • 経営学部経営学科
  • 経営学部流通マーケティング学科
興味あるテーマを探してみよう!経済系ゼミ一覧 2018年度
石川 雅也 金融・証券投資の理論と応用―日銀グランプリ,日経STOCKリーグへの参加を通じて生きた金融を学ぼう!―
岩田 佳久 経済学原理と現代資本主義
遠藤 妙子 経済事象をゲーム理論で考える
尾崎 寛直 農福連携( 農業+福祉)ダイバーシティ就労と障がい者のスポーツモデルの実現
黒田 敏史 ミクロ計量経済分析
小島 寛 アメリカ合衆国大統領とその政策
重田 雄樹 金融市場分析
浄土 渉 マクロ経済学:理論と実証
鈴木 直 カントの政治・歴史エッセイを読む
鈴木 恒雄 地域経済の観点から実践的な街づくりを学ぶ
内藤 隆夫 日本経済史
長岡 貞男 イノベーションを考える
中村 豪 日本の経済成長を考える
新井田 智幸 経済思想の研究
野田 浩二 環境経済学および環境政策論
浜野 忠司 ミクロ経済学の考え方を身につける
安川 隆司 「若者と雇用」―「働く」を考える
結城 剛志 格差社会を考える ―ピケティの『21世紀の資本』を読む―
横川 太郎 現代資本主義と不安定性
渡辺 裕一 アメリカ発金融危機の諸影響Ⅸ

学部・学科