東京経済大学

MENU

センター利用入試前期(2教科型)

2018年度第1年次 センター利用入試前期(2教科型)募集要項

募集人員、特待生
学部・学科等 募集人員※ 特待生※
経済学部
経済学科/国際経済学科
50名 入試成績上位者25位まで 左記決定後
60位まで
(全学部等
共通枠)
経営学部
経営学科/流通マーケティング学科
45名 入試成績上位者25位まで
コミュニケーション学部
コミュニケーション学科
15名 入試成績上位者5位まで
現代法学部
現代法学科
20名 入試成績上位者5位まで
キャリアデザインプログラム 10名
  • ※ 募集人員について
    センター利用入試前期の募集人員は2教科型と3教科型の合計。合格者数は2教科型と3教科型の受験者数・得点を勘案して決定します。
  • ※ 出願について
    複数学部等・教科型に出願可能。
  • ※ キャリアデザインプログラムは、履修プログラムであり、募集人員は上記4学部の定員に含みます。
  • ※ キャリアデザインプログラム生は2年次以降、経済学部、経営学部、コミュニケーション学部、現代法学部のいずれかの学部に所属します。
  • ※ 特待生について
    センター利用入試前期の特待生採用数は2教科型と3教科型の合計です。
    センター利用入試前期の各学部の枠で特待生の基準点に達しない場合は、共通枠に振り替えることがあります。
試験日程等
出願期間 試験日 試験場 合格発表日 入学手続期間
[郵送受付]
1月4日(木)
~1月12日(金)
(締切日消印有効)
大学入試センターが
指定する試験日
大学入試センターが
指定する試験場
2月11日
(日・祝)
[第一次手続]
2月13日(火)
~2月16日(金)
[第二次手続]
3月1日(木)
~3月7日(水)
試験科目、配点
試験科目 配点
<必須>
外国語......『英語(筆記・リスニング)』または『英語(筆記)』
  • ※1 上記『英語(筆記・リスニング)』250点満点と『英語(筆記)』200点満点のうち、高得点率のほうを採用します。

<選択> 以下から1教科1科目
国語.........『 国語(近代以降の文章、古文、漢文)』または『国語(近代以降の文章)』
  • ※2 上記『国語(近代以降の文章、古文、漢文)』200点満点と『国語(近代以降の文章)』100点満点のうち、高得点率のほうを採用します。
地理歴史・公民...「 世界史B」、「日本史B」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』から1科目
数学.........「 数学Ⅰ」、『数学Ⅰ・数学A』、「数学Ⅱ」、『数学Ⅱ・数学B』、『簿記・会計』、『情報関係基礎』から1科目
理科.........「 物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2科目、もしくは「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目
  • ※3 上記「理科」の「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」を選択する場合は、この中から2科目選択で1科目とみなします。
  • ※4 上記「国語」、「地理歴史・公民」、「数学」、「理科」のうちから受験した科目のなかで最も高い換算点となる1教科1科目を合否判定に使用します。
各教科とも
250点
(本学換算点)
  • ※ 2017年度以前の大学入試センター試験の成績を、2018年度センター利用入試前期に利用することはできません。
入学検定料

1学部等・教科型出願の入学検定料は15,000円。2出願以上同時出願の場合は2出願目から1出願につき5,000円。

出願数 1出願 2出願 3出願 4出願 5出願 6出願 7出願 8出願 9出願 10出願
入学
検定料
(円)
15,000 20,000 25,000 30,000 35,000 40,000 45,000 50,000 55,000 60,000
※ 最大10出願まで併願可能。
本学換算点

センター利用入試ではセンター試験の得点を本学換算点(各250点満点)に換算して高得点順に合否を判定します。科目ごとの計算方式は次の通りです。

科目 センター試験の配点 本学換算点
英語 筆記200点
リスニング50点
筆記・リスニング(250点)と
筆記(200点)のうち、
高得点率のほうを採用する
(250点満点に換算)
国 語 近代以降の文章100点
古文50点
漢文50点
近代以降の文章・古文・漢文(200点)と
近代以降の文章(100点)のうち、
高得点率のほうを採用する
(250点満点に換算)
その他 100点 得点を2.5倍
(250点満点に換算)

入試情報