東京経済大学

MENU

TKU進一層表彰制度

2016年度の要項です。申込期間外の受付はしておりません。各部門の申込期間に、学生課または資格取得部門はキャリア・サポートコースへ申込してください。

Ⅰ.AOI学芸部門 

年度ごとに以下の学術・学芸活動を表彰します。

分野 表彰区分 表彰内容
テーマ論文
特賞 学長賞(100,000円)
優秀賞 学長賞(50,000円)
準優秀賞 学長賞(30,000円)
佳作 学長賞(10,000円)
奨励賞 学長賞(5,000円の図書カード)
文芸作品等
①紀行文
②評論、エッセイ
③小説、映像作品他
特賞 父母の会会長賞(100,000円)
優秀賞 父母の会会長賞(50,000円)
準優秀賞 父母の会会長賞(30,000円)
佳作 父母の会会長賞(10,000円)
奨励賞 父母の会会長賞(5,000円の図書カード)
  1. 応募資格:本学に在学する学部学生(大学院生および休学中の学生は応募できません。)個人での応募が原則ですが、共同執筆・共同作品も認めます。
  2. 応募期間:2016年10月14日(金)~10月21日(金)学生課に提出。
  3. 応募方法:学生課配布の「応募用紙」に記入し、論文・作品に添付して提出してください。
    2016応募用紙(AOI学芸部門 ).pdf
    (1)テーマ論文
    ①内容
    ・日本語で書かれた未発表のものに限ります。
    ・他のコンクール等に応募した作品は応募できません。
    ・自主的な研究論文に限ります。
    ・正課授業科目であるゼミ等の一環としての応募はできません。また、正課授業科目である「研究論文」「卒業制作・卒業論文」などの卒業論文での応募も不可とします。
    ・専門的知識がなくても一般教養があれば読解できる内容や言葉遣いで作成してください。

    ②字数と応募形式
    ・字数は8,000字程度(6,000字~10,000字までは可とします)
    A4版用紙でパソコン(Wordなどのワープロソフト)により作成してください。1ページあたり40字×35行の文字数とします。要旨、図表、注などについては字数に含めません。
    ・「論文要旨」(字数は400~600字程度とします)を必ず添付してください。
    ・用紙の下中央にページ番号を入れてください。
    ・表紙には論文タイトル・学部・学科等・学年・学籍番号・氏名を記入してください。
    ・参考文献は巻末に文献一覧としてまとめて正確に記入してください。
     書籍、新聞、雑誌などの紙媒体から引用した場合には、かぎカッコ(「」)や注記をすることにより出典を明確にしてください。インターネット上の資料を引用する場合には、URLとアクセス年月日を明記したうえで引用箇所を必ず印刷して添付してください。
    ・印刷した原本の提出と同時に、Wordなどのテキストデータも学生課へメール添付により送信してください。
    学生課メールアドレス:gakusei@s.tku.ac.jp

    ③テーマ論文のテーマ
    2016年度のテーマ論文のテーマは『大学生とアルバイト』です。
    アルバイトについて自分が経験したこと、聞いたこと、調べたこと、考えたことなどをもとに論じてください。アルバイトをすることのメリットとデメリットはどこにあるのか。デメリットについては、何が問題なのか、なぜ問題が起こるのか、解決策はあるのか。大学生とアルバイトについて様々な視点から深く調べ考察して論文を作成してください。
    なお、論じている分野、内容がわかるように以下の例のように副題を自由に付けてください。
      例)
      ・身近なブラックバイト問題~「やりがい」の搾取~
      ・大学生が奨学金よりもアルバイトを選ぶ理由
      ・労働法から考える学生アルバイトの問題点
      ・社会に出るための勉強の場としての学生アルバイト
      ・労働社会の地殻変動


    (2)文芸作品等(「紀行文」「評論、エッセイ」「小説、映像作品他」)
    ①内容
    ・未発表の、日本語で書かれたものに限ります。
    ・ジャンル、テーマは自由です。
    「紀行文」については、本学独自のジャンルです。TKU進一層表彰制度以前は「海外紀行文」として独立して募集を行っていました。このため、海外だけでなく身近なものも含めた異文化体験を広く紀行文としてあらわすことを本学では伝統的に奨励しています。
     なお、複合作品(エッセイ+写真、映像+シナリオなど)の場合には、主応募分野で応募してください。
    ・他のコンクール等に応募した作品は応募できません。
    ・他人の作品の無断引用をした場合には応募を無効とします。

    ②字数と応募形式
    ・文章作品はA4版用紙でパソコンにより作成(電子媒体のかたちで必ず保存しておいてください)。
    ・1ページあたりの字数は40字×35行。30ページ(42,000字)以内。各ページの下中央にページ数を入れてください。
    ・規定枚数を超えた場合は減点対象となります。
    ・本文は日本語に限ります。
    ・「解説文」(字数は400~600字程度)を必ず添付してください。
    ・映像作品、音楽作品等の時間は15分程度を限度とします。
    提出にあたっては再生環境を提示し、パソコン(WindowsまたはMacOS)やビデオ・オーディオ・プレーヤーなどの機器により再生可能なメディア(USBメモリ、DVD-Video、オーディオCDなど)を使用してください。
  4. 結果発表:ポータル等により結果を通知します。(2月中の予定)入賞者は3月開催の「TKU進一層表彰式」で表彰します。
  5. その他:提出された論文・文芸作品等は原則として返却しません(電子媒体の形で必ず保存しておいてください)。著作権は作者に帰属しますが、入賞した場合は大学広報誌、本学ホームページ、父母の会ニュース等に受賞内容、氏名、論文・作品等を掲載することがありますので、応募に際してはこの点を承諾したものとみなします。

Ⅱ.資格取得部門 ※本学入学後、2009年4月1日以降に取得した資格が対象。

年度ごとに以下の資格に合格した学生を表彰します。

[表1]本学に在学する学部等学生および大学院生対象

 
分野 区分 表彰内容
会計 公認会計士 学長賞(100,000円)、父母の会会長賞(記念品)
税理士 学長賞(100,000円)、父母の会会長賞(記念品)
日本商工会議所簿記検定1級 学長賞(50,000円)、父母の会会長賞(記念品)
公認会計士(短答式試験) 学長賞(50,000円)、父母の会会長賞(記念品)
税理士(初回の科目合格) 学長賞(30,000円)、父母の会会長賞(記念品)
会計専門職大学院(合格) 学長賞(30,000円)、父母の会会長賞(記念品)
日本商工会議所簿記検定2級 CSC運営委員長賞(5,000円の図書カード)
日本商工会議所簿記検定3級 CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
法律 司法試験 学長賞(100,000円)、父母の会会長賞(記念品)
司法書士 学長賞(100,000円)、父母の会会長賞(記念品)
不動産鑑定士 学長賞(50,000円)、父母の会会長賞(記念品)
行政書士 学長賞(50,000円)、父母の会会長賞(記念品)
社会保険労務士 学長賞(50,000円)、父母の会会長賞(記念品)
法科大学院(合格) 学長賞(30,000円)、父母の会会長賞(記念品)
司法試験予備試験 学長賞(30,000円)、父母の会会長賞(記念品)
法学検定スタンダード(旧・法学検定3級) CSC運営委員長賞(5,000円の図書カード)
ビジネス実務法務検定2級 CSC運営委員長賞(5,000円の図書カード)
法学検定ベーシック(旧・法学検定4級) CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
ビジネス実務法務検定3級 CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
英語 TOEICテスト900点以上または
実用英語技能検定1級
学長賞(50,000円)、父母の会会長賞(記念品)
TOEICテスト750点以上または
実用英語技能検定準1級
学長賞(30,000円)、父母の会会長賞(記念品)
TOEICテスト600点以上 TKUベルリッツ・プログラム運営委員長賞
(5,000円の図書カード)
情報 応用情報技術者 学長賞(30,000円)、父母の会会長賞(記念品)
基本情報技術者 学長賞(10,000円)、父母の会会長賞(記念品)
ITパスポート CSC運営委員長賞(5,000円の図書カード)
日商PC検定2級(文書作成) CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
日商PC検定2級(データ活用) CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
その他 中小企業診断士(合格) 学長賞(50,000円)、父母の会会長賞(記念品)
中小企業診断士(1次試験合格) 学長賞(30,000円)、父母の会会長賞(記念品)
2級ファイナシャル・プランニング技能士 CSC運営委員長賞(5,000円の図書カード)
宅地建物取引士 CSC運営委員長賞(5,000円の図書カード)
総合旅行業務取扱管理者 CSC運営委員長賞(5,000円の図書カード)
3級ファイナシャル・プランニング技能士 CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
国内旅行業務取扱管理者 CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
販売士2級 CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
秘書技能検定2級 CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
二種外務員 CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)
3級知的財産管理技能士 CSC運営委員長賞(3,000円の図書カード)

[表2]休学中の学生および卒業生対象

※卒業後10年以内の卒業生が対象です。

分野 区分 表彰内容
会計 公認会計士 学長賞(100,000円)、葵友会会長賞(記念品)
税理士 学長賞(100,000円)、葵友会会長賞(記念品)
法律 司法試験 学長賞(100,000円)、葵友会会長賞(記念品)
司法書士 学長賞(100,000円)、葵友会会長賞(記念品)
  1. 応募資格:本学に在学する学部学生および大学院生で、本学入学後に[表1]に定める資格を取得した者。なお、休学中の学生および卒業生の場合は[表2]に定める資格を取得した者とします。
  2. 応募期間:
    1回目 2016年10月3日(月)~10月7日(金)
    2回目 2017年1月16日(月)~1月20日(金)
    キャリア・サポートコース窓口(進一層館地下2階)へ提出。受付時間:13:00~19:45。キャリア・サポートコースおよび学生課で配布する「応募用紙」に記入し、「合格を証明する書類」を添付して提出してください。
    2016応募用紙(資格取得部門)doc.pdf
  3. 注意事項:本学入学後、2017年1月20日(金)までの資格取得を対象とします。
    ※【表1】の区分ごとに各1回の応募ができます。ただし、「日本商工会議所簿記検定」、「法学検定」、「ビジネス実務法務検定」、「TOEICテスト」、「実用英語技能検定」、「情報技術者」、「ファイナンシャル・プランニング技能検定」において、一度上位の資格取得で表彰された場合は、下位の資格での表彰は行いません。 また、「TOEICテスト900点以上」と「実用英語技能検定1級」、「TOEICテスト750点以上」と「実用英語技能検定準1級」については、いずれか一方の資格取得で表彰された場合は、もう一方の資格での表彰は行いません。TOEICなどの語学系の資格については、母国語との関係で表彰しない場合があります。
    ※卒業後は、在籍中に申請したものを除いて、【表2】の区分ごとに各1回の応募ができます。
    ※安城記念奨学金受給学生、アドバンストプログラム受講学生、キャリア・サポート講座受講料減免学生も応募できま す。
    ※2017年1月21日~3月31日に取得した資格および応募期間を過ぎた申請については、原則として、翌2017年度の表彰対象とします。ただし、2017年3月末で卒業する卒業年次生の場合は、1月31日(火)まで受け付けます。
  4. 表彰方法:「学長賞」、「父母の会会長賞」、「葵友会会長賞」については3月開催の「TKU進一層表彰式」で表彰します。図書カードを授与する「キャリア・サポートコース運営委員長賞」、「TKUベルリッツ・プログラム運営委員長賞」については、応募期間1回目分は、10月24日(月)~10月26日(水)に学生課で授与し、応募期間2回目分は、上記の「TKU進一層表彰式」以降に授与します。
  5. その他:上記[表1][表2]で指定する以外の資格等を取得した場合、キャリア・サポートコース運営委員会の審査により表彰する場合がありますので、キャリア・サポートコースにご相談ください。入賞した場合は大学広報誌、本学ホームページ、父母の会ニュース等に受賞内容や氏名を掲載することがありますので、応募に際してはこの点を承諾したものとみなします。

Ⅲ.課外活動部門 

年度ごとに各分野における学生の課外活動を表彰します。

分野 区分 表彰内容
体育会 最優秀団体賞 学長賞(300,000円以内)
最優秀個人賞 父母の会会長賞(150,000円以内)
文化会 最優秀団体賞 学長賞(300,000円以内)
最優秀個人賞 父母の会会長賞(150,000円以内)
その他の学生活動 最優秀団体賞 学長賞(300,000円以内)
最優秀個人賞 父母の会会長賞(150,000円以内)
  1. 応募資格:本学に在学する学部学生および大学院生。(休学中の学生は応募できません。)
  2. 応募方法:「体育会分野」については東京経済大学体育会本部が推薦候補を選考の上、学生課に「推薦用紙」を提出します。
    2016応募用紙(課外活動部門・文化会その他学生).pdf
    ※学術・スポーツなどさまざまな分野において優れた成果をあげた学生(個人および団体)。ただし、本学の体育会に加盟する者は除きます。
    ※本人の自薦または他薦(学生・教職員・父母・卒業生による推薦)
    ※2016年1月23日(土)~2017年1月20日(金)までの活動を対象にします。2017年1月21日(土)~3月31日(金)の活動については、翌2017年度の応募対象とします。
  3. 応募期間:2017年1月5日(木)~1月20日(金)学生課に提出。学生課で配布の「推薦用紙」に記入の上、可能な限り詳しい資料等を添付して、学生課へ提出。
    ※体育会本部による選考は、期間・様式とも別途対応。
  4. 結果発表:「課外活動部門選考委員会」で審査の上、ポータル等により結果を通知します。入賞者は、3月開催の「TKU進一層表彰式」で表彰します。
  5. その他:応募内容によっては、「該当者なし」となることがあります。また表彰内容の金額は上限金額ですので、個々の表彰金額は「課外活動部門選考委員会」で決定されます。入賞した場合は大学広報誌、本学ホームページ、父母の会ニュース等に受賞内容や氏名を掲載することがありますので、応募に際してはこの点を承諾したものとみなします。

学生課