東京経済大学

卒業生インタビュー GRADUATES INTERVIEW

水野真理菜さんMARINA MIZUNO

2013年3月 経済学部経済学科卒業
勤務先:証券会社 / 職種:営業

長く仕事をがんばるために、
プライベートの時間も大切。

水野さんのことを教えてください

大学時代は部活に明け暮れながら、しっかりと経済も学ぶことができました。
専業主婦になるイメージはなかったので、就職では長く働き続けられることを重視。
残業のない環境でプライベートを充実させながら、仕事時間内は集中してスキルアップに取り組んでいます。

お仕事の内容とやりがいを教えてください。

証券会社の営業として、相場が動いている時間は、株価の動向。
相場が閉まってからはお客様をお伺いして情報をお伝えしています。
証券会社で働きはじめて、今は3年目。お客様がついていなかった最初のころは
電話対応で「感じがいいね」と言われるだけでうれしかったですが、
今ではおすすめした株が好調で喜んで頂けることも。
経験を積むにつれて、本当の意味でお客様のお役に立てる機会が増えています。

学生時代はどんなことに力を入れてすごしていましたか?

学生時代はソフトテニス部に所属。
部活で勉強が免除されるわけではないので、平日も土日も練習に励みながら、勉強とバイトもしっかり両立していました。
もともと数学が好きだったので、経済やビジネスの勉強も楽しかったですね。
クラスに女子は少なかったですが、その分みんな仲がよくて、毎日が充実していました。

東京経済大学で学んだことは社会でどのように役立っていますか?

部活では、ご年配のOG・OBと接する機会も多くて、年上の方との接し方を身につけられました。
証券会社のお客様はご年配の方が多いので、その経験が生きています。
また、ゼミで企業の戦略について学んでいたことが、経済新聞を理解したり、
市場の動向を予測する力にもつながっていると感じています。

仕事とプライベートのバランスについて

両親が共働きだったこともあり、学生時代から漠然と、仕事はずっと続けていくイメージがありました。
そして、長く続けるためには、自分の時間も大切。
土日が休みで残業もない環境を重視して、今の会社に就職しました。
冬は毎週スノーボードに行くなど、自分の時間を満喫していますし、仕事もおもしろい。
理想的なバランスで働けています。

これからの目標を教えてください

結婚をしても仕事を続けている女性の先輩社員もいるので、この会社なら私も長く働き続けられると思っています。
今はまだ3年目。朝は自主的に早く出社して新聞を読みこんだり、先輩にアドバイスをもらいながら、知識を増やしているところ。
仕事でもっと大きな充実感を感じられるよう、1人前の営業として認められる日を目指して、日々精進しています。

その他の卒業生インタビューはこちら!

このページをシェアしよう

TOPページに戻る

LINE@で東京経済大学情報を配信中!

先輩達のキャンパスライフや、受験に役立つ情報をお届けします。

友だち追加

わたしが、
わたしらしく。東経大生の一週間

東京経済大学で学んでいる学生たちの一週間を紹介します。学生たちがどのようなキャンパスライフを送っているか覗いてみよう!

ゼミする
東経100カラットSTUDENT INTERVIEW

ゼミを通して輝いていく、100名の東経大生。
あなたが共感できる先輩もきっと見つかる。生の声を聞いてみよう。

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス情報はこちら