東京経済大学

MENU

PDFの作成方法 (フリーソフト OpenOffice.org編)

1.はじめに  2.OpenOffice.org の利用  3.OpenOffice.orgでのPDF作成方法

1.はじめに

PDFとは?

「Portable Document Format」(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)の略。
Adobe Systems社によって開発された、電子文書のためのフォーマット。
システムの違い(使用OSの違い、使用フォントの違い)などに影響されず、同一の文書表示を可能にします。

PDFファイルを見る方法

閲覧用ソフト「Adobe Reader」を使用します。Adobe社のサイトから無償でダウンロードできます。

2.OpenOffice.org の利用

[OpenOffice.org]とは?

フリーのオフィス統合環境。「Microsoft Office」と同じように、文章作成や表計算、プレゼンテーションをすることが可能。
「Microsoft Office」と、ある程度互換性があります。 OpenOffice.orgサイト

PDF文書作成にあたって

[OpenOffice.org]を使って、Word文書をPDFファイルに変換する方法を説明します。

※ExcelファイルをPDF変換する場合も操作は同様です。
 以下手順(1)で[スタート]-[プログラム]-[OpenOffice.org]-[OpenOffice.org Calc]から変換。

なお、パソコン教室には、全台「Adobe Reader」と[OpenOffice.org]が導入されています。

注意事項

PDFファイルに対して、よりセキュリティを考慮しパスワードや印刷の制限行いたい場合は、[Adobe Acrobat]をご利用ください。
 ([Adobe Acrobat]が導入されているパソコン教室は、こちらをご参照ください。)

3.OpenOffice.orgでのPDF作成方法

あらかじめ、Wordで文書を作成しておきます。

  1. [OpenOffice.org]を起動します。
    [スタート]-[プログラム]-[OpenOffice.org]-[OpenOffice.org Writer]
  2. メニューバー[ファイル]-[開く]をクリック。任意のWord文書を開きます。
    (文書を開く操作はWordと同じです。)

    文書を開くことができたら体裁を確認します。
    (Wordの作図機能や、表が入っている文書の場合多少レイアウトのずれが生じる場合があります。)
  3. PDFに変換します。
    [ファイル]-[PDFとしてエクスポート]をクリックします。
  4. ファイルの保存先、ファイル名を設定し[保存]のボタンをクリックします。
  5. オプション画面が表示されます。[エクスポート]ボタンをクリックします。
  6. 以上でPDFファイルが任意の保存先に作成されています。
    アイコンをダブルクリックすると[Adobe Reader]が起動し、PDFファイルとして閲覧できます。

情報システム課