東京経済大学

MENU

「Office 365 ProPlus」の利用(本学学生向け)

2017年4月より、本学正規学生向けに「Office 365 ProPlus」の提供を開始します。
利用を希望される方は、以下をよくお読みの上、申請、利用をお願いいたします。

※本学専任教職員向けの案内はこちらです。 (学生とライセンス形態が異なります)

1.利用概要  2.申請、導入方法  3.注意事項  4.参考URL

1.利用概要

本学ではマイクロソフト社と、教育機関向け総合契約「OVS-ES」を締結しています。

その契約の中の学生向け特典「Student Advantage」により、本学正規学生は個人所有の端末に
無償で「Office 365 ProPlus」を導入し、利用することが可能です。
無題4.png
Office 365 ProPlus」の特徴。
Officeの完全バージョンです。(機能、操作方法は「Office2016 Pro」と同一です)
端末にインストールして利用します。(クラウドでの利用ではありません)
自動更新により、常に最新バージョンが利用できます。
利用資格

本学正規学生。
※本学在籍期間において利用可能。(休学期間、留学期間も利用可能)

利用(導入)可能端末

1人当たり5台までインストール可能。(各自所有のPC/Mac合わせて5台まで)
※当ソフトの利用は、本学学生本人に限ります。

利用可能ソフト
インストール作業により、以下のソフト一式が導入されます。

無題3.png

※「wordだけ」といったソフト単体での導入はできません。
※本学アカウントでは「OneDrive for Business」「Skype for Business」は利用できません。

2.申請、導入方法

6号館5階情報システム課窓口へ申請をお願いします。

一連の流れ
  1. 情報システム課窓口に来室し、学生証を提示の上、所定の「申請書」に記入します。
  2. 申請者へOffice365専用のアカウント情報をお渡しします。
  3. 以下導入マニュアルを元に、各自のPCへインストールを行います。

 「Office365 ProPlus」導入手順書

 「Office365 ProPlus」サイトへのログイン ※上記手順書を元にアクセス。


3.注意事項

導入(インストール)について

  • インストール時に数GBの通信が発生します。通信量に限りのある環境での導入の際はご注意ください。
  • 1つの端末に異なるバージョン(種類)のOffice を導入することは推奨されていません。
    導入前に、端末に既にOfficeが入っていないかどうかご確認ください。

動作要件
※2017年4月時点。
端末 導入可能なO/S
Windows Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7(SP1)
Mac Mac OS X 10.10以上
参考。「Officeのシステム要件」(Micorosoftサイトより)
ライセンス認証について

導入後、当ソフトは定期的にライセンス認証を行います。(利用者が意識すること無く自動的に行います)
このため、最低でも30日に1度は端末をインターネットへ接続するようお願いいたします。
正常に認証が行われないと、当ソフトは「機能制限モード()」になります。

)機能制限モード:ファイルの表示や印刷のみ可能。作成や編集等は無効。
ソフトの削除(アンインストール)について

卒業等、本学の籍から外れた場合は、当ソフトを利用できなくなります。
(Offices365用アカウントが削除されるため、利用不可となります)
その際は、導入手順書の「アンインストール方法」を参考に、削除を行っていただきますようお願いいたします。


4.参考URL


情報システム課