東京経済大学

MENU

東京経済大学「メディア制作ワークショップ」担当特任講師(任期付講師)公募のお知らせ

[2014.07.17]

※募集は終了しました。

下記の通り、「メディア制作ワークショップ」担当特任講師(任期付講師)を公募いたします。

専攻分野 ビデオによる映像制作もしくはコンピュータを利用した表現技術
担当科目 「メディア制作ワークショップ」科目および関連科目
採用人数 1名
所属学部 コミュニケーション学部
職務内容 メディアに関する教育および関連業務
  1. 「メディア制作ワークショップ」および関係科目の授業担当(8コマ以上・週4日出講)
  2. 教育内容・方法、教材等の開発業務補助
  3. カリキュラムの作成補助
  4. 入試関係業務
  5. その他本学教育に関する諸業務
待遇
  1. 給与は本学規定による。授業時間超過手当、教育・研修手当、通勤手当支給
  2. 各種社会保険加入
就任時期 2015年4月1日
任期 2015年4月1日~2018年3月31日まで(3年間)
(任期終了後、1年ごとに最大2回まで契約更新を行うことがある)
募集期間 2014年7月17日(木)~9月22日(月)まで(締切日必着)
応募資格
  1. 就任時点において大学院博士課程修了もしくは単位取得退学以上、もしくは修士の学位を取得後に関連する分野で5年以上の経験を有する方
  2. 表現技術に関する高い教育能力と経験を有する者
    (大学での教育経験があることが望ましい)
  3. 与えられた職務に熱意を持って取り組む者
  4. 週4日の勤務が可能である者
提出書類
  1. 履歴書および教育研究業績書(本学所定様式使用)各1部
    所定様式は、次のサイトからダウンロードしてご使用ください。
     http://www.tku.ac.jp/gakumu/kyouin-jinji-shorui/
  2. 主要業績3点以内(著書、論文の抜刷またはそれらのコピー)
    ※提出書類は返却できませんので、コピーでも可能です。現物が必要な場合に連絡いたします。
  3. メディア制作ワークショップのシラバス(週1回通年30回の実習講義 A4用紙2枚)
  4. 次の科目のうち1科目のシラバス(週1回半期15回の講義 A4用紙2枚)
    コンピュータサイエンス、コンピュータネットワーク論、プレゼンテーション論、アート論、映像文化論、テレビ文化論、情報産業論、情報社会論のうち、ご自身の専門に近く、講義可能なものを1科目選び、お書きください。
選考方法と
スケジュール
  1. 書類審査結果通知:10月上旬にお知らせいたします。
  2. 書類審査合格者に対する審査:10月中に実施
    ・面接
    ・人事選考委員を学生に見立てた模擬授業
    ※上記日程は予定であり、変更の可能性があります。
  3. ※面接時に最終学歴を証明する書類(修了証明書や学位記のコピー)を1部お持ち下さい。
応募書類の
提出先
〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
東京経済大学 コミュニケーション学部長 川浦康至 宛
応募に関する注意事項
  1. 国内在住の方は日本郵便のレターパックライト/プラスでお送りください。その際、封筒に「コミュニケーション学部特任講師応募書類在中」と朱記してください。
  2. 国外在住もしくは上記方法での郵送が難しい方は、書留郵便等、第三者による配達記録が残る方法でご提出ください。
  3. 本学に直接持参されても受付はできません。
  4. ご提出いただいた応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
  5. 応募の秘密は厳守いたします。また、提出された書類は選考以外の目的には使用いたしません。
  6. 応募された方には、後日、非常勤講師の件でご連絡差し上げる場合がございます。あらかじめご承知おきください。
  7. 問い合わせは電子メールcomm@s.tku.ac.jp のみにて受け付けます。ただし2014年8月8日(金)~8月15日(金)は一斉休務期間となります。この期間のお問い合わせには即座に対応できないことがありますので,予めご了承ください。

大学ニュース