東京経済大学

MENU

【日本農業新聞3/14】落語研究会が「らくごカフェ」で一席。JA常勤監事を務める卒業生が紹介

[2016.03.16]

東京経済大学文化会に所属する落語研究会が、2016年3月13日(日)、東京都千代田区神田神保町の「らくごカフェ」で演芸会を開催し、在学生とプロの噺家を含む卒業生が話芸を披露したことが、3月14日(月)付け日本農業新聞に掲載されました。

記事では、落語研究会卒業生の一人で、JAグリーン長野常勤監事を務めている曽根原正さん(1974年経済卒)が取り上げられており、この日「信濃家中蔵」と名乗り、高座に上がり「TPPや自己改革で話題になっているJAに務めている」などと農業情勢を紹介し、古典の演目「長短」を披露、笑いを誘ったことなどが紹介されています。

大学ニュース