東京経済大学

MENU

【東京新聞3/14】「地域のお手伝い 精力的に」~ボランティアサークルCloverの活動が紹介

[2016.03.16]

地域の方、公民館職員とともに子供に接する学生

東京経済大学文化会に所属する「ボランティアサークル Clover」が、2016年3月14日(月)付け東京新聞(地域面)の連載企画「ぶら~りキャンパス サークル編」で「地域のお手伝い 精力的に」と題し、写真入りで紹介されました。

Cloverは、ボランティアを軸に活動を行っており、記事によりますと、Cloverのメンバーが東京経済大学のある国分寺市の恋ヶ窪公民館で、地域の方や公民館職員とともに小学生に勉強を教えている様子が紹介されています。

Cloverは、子供たちの学習支援のほか、市内の商店会が子供たちを対象に開いた仕事体験イベントでの受け付けや誘導などといった地域行事、大学周辺の清掃活動など幅広く活動しており、これまでは「ボランティア活動センターこくぶんじ」からの連絡などをもとにイベント時に参加していましたが、今後は、イベントの企画から関わってほしいとの話が寄せられるようになった、などと取り上げられています。

紙面では、学生のインタビューも掲載されており、Clover代表の大熊凌平さん(コミュニケーション2年)は「地域と交流を深めて、より地域に根差したサークルに発展させていきたい」と話しています。

関連リンク

大学ニュース