東京経済大学

MENU

【環境新聞5/24】日本エシカル推進協議会、一般社団法人発足記念シンポジウムで、渡辺龍也教授がパネルディスカッションに出演

[2017.06.01]

東京経済大学でフェアトレードなどを研究する渡辺龍也現代法学部教授が、2017年4月28日(金)に開催された日本エシカル推進協議会の一般社団法人としての発足シンポジウムに臨み、パネルディスカッションに登壇したことが、5月24日(水)付け環境新聞で取り上げられました。

渡辺教授は、フェアトレードを「公正な国際貿易を目指し、途上国の零細な生産者の権利を保障し、開発支援などを行うこと」と紹介。その上で、国外のエシカル・トレード(倫理的貿易)について紹介し「日本も、企業などの個々の取り組みはあるが、企業やNGO、労働組合など、マルチステークホルダーによるエシカルな貿易の仕組みがそろそろスタートしても良いのでは」などと述べたことが紹介されています。

大学ニュース