東京経済大学

MENU

関昭典ゼミがネパール支援家の講演会「ネパール貧困村で暮らした23年間」を開催

[2017.06.16]

本学現代法学部の関昭典ゼミナールでは2015年4月に発生した大地震により甚大な被害を受けたネパールとの交流を図る「Mero Sathi Project」(「Mero Sathi」とはネパール語で「私の友達」の意)を展開してきています。

今回もその活動の一環として、関ゼミと一般社団法人アジア教育交流研究機構(AAEE)との共催により長らくネパール支援に携わってきている垣見一雅氏を講師に迎え、講演会を開催することとなりました。

ネパールのパルパを訪れた際「まだこんな暮らしがあるのか」と大きなショックを受けた垣見氏は「何かしたい」という思いから支援を始め、その後20年以上にわたり活動を続けてこられました。

氏の取組みを垣見氏自身の声で多くの方々に届けたいというゼミ生たちの思いから生まれた講演会の開催概要は、以下の通りです。

演題:『ネパール貧困村で暮らした23年間~村人たちから得た教訓~』

講師: 垣見一雅氏(ネパール支援家)

日時: 2017年6月29日(木)16:30~18:30

会場: 本学国分寺キャンパス 2号館B102教室

内容:
第1部 16:30~17:20 ネパール基本編(垣見氏と関教授の対談形式)
第2部 17:30~18:30 垣見氏講演会

*事前の予約は必要ありません。入場は無料です。
*講演会終了後に講師を囲んでの懇親会を予定しています(懇親会費用は別途)。
懇親会参加希望の方は下記の問合せ先までご連絡ください。

問合せ先:関昭典ゼミナール 担当・谷口(やぐち)
E-mail:merosathijapan@gmail.com

関連リンク

大学ニュース