東京経済大学

MENU

「TKU Japan Study Program」今年もはじまる

[2017.07.19]

東京経済大学主催の「TKU Japan Study Program」(2016年度から「日本語・日本文化研修プログラム」を名称変更)。2017年7月7日(金)、大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)ロビーで歓迎会が行われました。

今期プログラムでは、韓国の協定校である培材大学、極東大学、平澤大学、中国の協定校である上海立信会計金融学院、江南大学、浙江工南大学、マカオ大学から研修生19名を受け入れました。プログラムに参加する留学生は、日本語の授業を受講しながら、富士山バスツアー、浴衣着付け体験、納涼船体験、家庭訪問などの研修を行います。

歓迎会では、小島健国際交流委員長(経済学部長)が「このプログラムに積極的に参加して、人生に残る体験をしてください」と挨拶しました。留学生たちは、日本語で自己紹介をし「日本語や日本の文化に触れるチャンスを逃さないようにしたい」などと、今後の意気込みを語っていました。

取材:学生記者 コミュニケーション学部1年 植田啓太

大学ニュース