東京経済大学

MENU

【終了】10月21日(土)大倉記念学芸振興会学術講演会「教育と職業の未来~21世紀の"知の革命"が変える私たちの学びと仕事」

[2017.08.24]

※終了しました。

インターネットやマルチメディアなどの情報コミュニケーション技術、交通・物流システムなどの進歩によって、より複雑化・流動化した社会では、技術や知識の陳腐化は激しくなり、雇用は安定しない。そのような現代社会において、個々人が、知識的・技能的・職業的基盤を確保するために、10歳代後半から20歳代前半までを学校・大学で過ごせば「教育は修了」というモデルは、明らかに機能しなくなりつつある。本講演では、テクノロジーの進歩やグローバル化が進み、社会の在り方や構造が大きく変化する中で、教育のオープン化、ゲーム化やAI(人工知能)、ビッグデータ等が、どのように教育や職業を変革するかを、事例やトレンドを通じて概観し、これからの世界と日本における課題や可能性について展望する。

開催概要
日時: 2017年10月21日(土)
15:00開演 (開場/14:30)
会場: 東京経済大学 国分寺キャンパス
大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)
(〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34)
※会場変更の場合があります。
参加費: 無料 ※事前申込制
定員: 先着400名
(申込順に入場券を発送いたします)
※定員に達し次第、受付を終了いたします。あらかじめご了承ください。
主催: 東京経済大学・大倉喜八郎記念東京経済大学学術振興会
問合せ先: 広報課
電話(042)328-7900
FAX(042)328-7768
Eメール pr@s.tku.ac.jp

飯吉 透氏(いいよし とおる)プロフィール

京都大学 理事補(教育担当) / 高等教育研究開発推進センター センター長・教授
国際基督教大学・同大学院(教育工学)を経て、フロリダ州立大学大学院博士課程修了。Ph.D.(教授システム学)。カーネギー財団上級研究員・同知識メディア研究所所長、東京大学大学院情報学環客員教授、マサチューセッツ工科大学教育イノベーション・テクノロジー局シニアストラテジストなどを経て現職。世界経済フォーラムグローバル・アジェンダ評議会委員(「テクノロジーと教育」部門)、NHK 日本賞審査委員などを歴任。国内外でテクノロジーを利用した教育の進展に関するビジョン策定・研究開発・啓蒙活動に従事。主著に"Opening Up Education:The Collective Advancement of Educat ion through Open Technology, Open Content,and Open Knowledge』"(MIT Press, 2008)[共著]、『ウェブで学ぶ ‒ オープンエデュケーションと知の革命』(筑摩書房, 2010)[共著]など。

大学ニュース