東京経済大学

MENU

【東京新聞7/26】落語研究会が大学対抗大喜利選手権に勝利

[2017.08.01]

東京新聞の文化娯楽面で繰り広げられている「大学対抗大喜利選手権」に本学落語研究会が参戦。2017年7月26日(水)付けの同欄は「怪談噺」をお題にした謎かけ対決となりましたが、僅差で慶応大学落語研究会を破り、勝利しました。

各大学3名が作品を披露し、落語家・林家木久蔵師匠の評価による合計点で勝敗を決する形。東経大落語研究会の3名はこのような作品を披露しました。

【3名の作品】
橘亭カレーぱん(山根恭平さん コミュニケーション4年)
「怪談噺」と掛けまして美人なお嬢さん─と解く その心は!
幽霊(優麗)が憑き物(付き物)でしょう

葵亭蕎麦助(村瀬航平さん 経済2年)
「怪談噺」と掛けまして太平洋プレート─と解く その心は!
どんどん引き込まれていくでしょう

葵亭双葉(成田 創さん 経営1年)
「怪談噺」と掛けまして父ちゃんの小遣いを減らす─と解く その心は!
悪寒(おかん)がすることでしょう

勝敗を分けたのは最後の作品、これには木久蔵師匠から今回の最高点を得て、0.5点差での逃げ切りとなりました。

大学ニュース