東京経済大学

MENU

JR中央線広告「ゼミする東経大」更新!8月は現代法学部永下泰之准教授が登場

[2017.08.01]

8月のゼミする東経大

東京を東西に貫くJR中央線快速(一部各駅停車)の各車両窓上に掲出している東京経済大学の広告シリーズ「ゼミする東経大」が2017年8月に更新されました。

2015年4月から通算して第29回目となる今回の広告は、現代法学部の永下泰之准教授が「結婚して、名字が変わる。これって、当たり前?」のコピーでイラストと共に登場しています。

広告と連動した本学ウェブサイトでは、永下准教授が不法行為や家族法等を学ぶゼミを紹介しています。インタビューの中で永下准教授はゼミで学ぶ際に大切にしていることを「多様な価値観を認めること」とし、「自分とは違うからと他者の意見を排除したり、法律で決まっているからと思考停止してしまったりするのではなく、「個々の生き方を尊重するためにはどんな法制度が望ましいのだろう」と考え続ける姿勢を持っていてほしいと思います」と語っています。

またウェブサイトでは永下ゼミで学ぶ学生のメッセージも掲載しています。学生たちは「いま世の中で何が起こっているか、それがどう法と関わるのか、以前よりもアンテナを張るようになった気がします」「主体的に学ぶ姿勢を忘れず、少しずつ力をつけていきたいです」と、ゼミを通じて学んだことを話しています。

大学ニュース