東京経済大学

MENU

小木ゼミの学生たちが「国分寺市総合ビジョン」の市民ページを作成

[2017.08.07]

本学国分寺キャンパスの所在地である国分寺市では「まちづくりの最上位計画」として2017年3月に「国分寺市総合ビジョン」を策定、先ごろ公表しましたが、この「総合ビジョン」の中の「市民ページ」を取材からページ構成まで本学経営学部小木紀親教授のゼミ生が担当したことが同ビジョン冊子および国分寺市HPで紹介されています。

「市民ページ」は「国分寺市の歴史や農業等の特定のテーマについて、市民が紹介する記事」となっており、これまでにも「国分寺の魅力を物語形式で伝える地域WEBサイト『国分寺物語』を運営する」小木ゼミの学生たちが手掛けることになりました。内容は「親子で楽しい国分寺の子育てライフ!」「国分寺に歴史あり」「魅力がいっぱい!『こくベジ』」「そうなの?日本の宇宙開発発祥の地、国分寺」「国分寺でホタルを見よう」などとなっています。

大学ニュース