東京経済大学

MENU

【岩手日報8/10】台風被害を防ぐ避難の心構えに吉井博明名誉教授がコメント

[2017.08.24]

台風5号が日本列島各地に大雨を降らせたことを受け、2017年8月10日(木)付け岩手日報では「台風5号 避難の心構えいま一度」と今後の災害に過去の教訓を生かすよう求める論説を掲載する中に、災害情報学を専門とする吉井博明本学名誉教授のコメントを載せています。

記事では「避難行動は、住民の心構えが何より大切なことを忘れてはならない」とした上で、「大したことがないと思いたがる『正常性バイアス』、過去の経験があだになる『経験の逆機能』。これらが避難を妨げる」との吉井名誉教授の指摘を紹介しています。

大学ニュース