東京経済大学

MENU

【Sankei Biz 11/7】ソフトバンク副社長に就任した本学卒業生が語る「現場の風」

[2017.11.08]

2017年4月、ソフトバンク株式会社代表取締役副社長に就任した本学卒業生の榛葉淳(しんばじゅん)さん(1985年経営卒)が、産経新聞グループの総合経済情報サイト「Sankei Biz(サンケイビズ)」の2017年11月7日(火)付けコラム「現場の風」に写真入りで紹介されました。ソフトバンク社が「Y!mobile」ブランドで格安スマホに参入したことに関して、「2ブランドを持っているのは差別化であり、強味でもある」として、二極化する市場ニーズに同社が適応していることを語りました。

記事では榛葉さん自らの入社の動機に「成長企業のリーディングカンパニーになる」、「3、4年でトップが交代しない、オーナー企業や創業社長の会社」、「学歴や年齢にこだわらず、派閥がない自由な会社」という3つの条件があったことも紹介されており、チャレンジ精神に溢れた本学卒業生の姿を榛葉さんにも見ることができるようです。

大学ニュース