東京経済大学

MENU

「秋の終わり、葵祭の始まり。」~葵祭、盛況のうちに終わる。

[2017.11.13]

東京経済大学の大学祭である葵祭(あおいさい)が、2017年11月3日(金)から11月5日(日)までの3日間、国分寺キャンパスで開催されました。

期間中、学内には学生団体などによる38の模擬店が出店し、たこ焼きや焼きうどんなどを販売しました。1、2号館の教室ではゼミやサークルによる展示コーナーが設けられ、日頃の活動成果をポスターや作品として披露しました。また、模擬店や展示に来場するともらえるチケットで、豪華景品の当たる抽選企画も行われました。

6号館と図書館の間に設置された特設ステージでは、初日にアカペラサークルbeatbabyによる発表やギタークラブによる演奏が行われました。2日目には新聞会主催の「新次郎池親善大使公開オーディション」が行われ、今年は6名の男子学生がエントリーしました。エントリー者によるアピールタイムの後、前日までの投票と当日の投票の合計数をもって1名のグランプリが発表され、グランプリに選ばれた学生は今後1年間、新次郎池のPR活動を務めるとのことです。
最終日に行われた後夜祭では、本学音楽連合の中の6サークルによるバンド演奏が披露され、多くの歓声とともに葵祭を締めくくりました。

取材:コミュニケーション学部1年 植田啓太

大学ニュース