東京経済大学

MENU

JR中央線広告「ゼミする東経大」更新!12月は北村智准教授

[2017.12.01]

12月のゼミする東経大

東京を東西に貫くJR中央線快速(一部各駅停車)の各車両窓上に掲出している東京経済大学の広告シリーズ「ゼミする東経大」が2017年12月に更新されました。

2015年4月から通算して第33回目となる今回の広告は、ソーシャルメディア論等の授業を担当する北村智准教授が「SNSは、はたして孤独を和らげるのだろうか?」のコピーで登場しています。

本学ウェブサイトでは、JR広告と連動して北村准教授のインタビューを掲載しています。その中で北村准教授は、情報通信技術が発展するにつれて変容し続けいているメディアについて「これだけ『カスタマイズ性が高いもの』になったいま、それを深く分析するためには、『使う側の視点』からアプローチすることが効果的」と話しています。

ウェブサイトではゼミ生たちの声も紹介しています。「アンケートを作成する立場となり、質問を考えることがこんなにも難しいことだと知った」「社会調査の手法を学べるのはとても有意義」など学生たちの声をお届しています。

大学ニュース