東京経済大学

MENU

【朝日新聞(多摩版)12/7】学生が研究発表する催し続くなか、本学の学生チームも登場

[2017.12.09]

本学の所在する国分寺市も含んだ多摩地域で、この12月に「学生たちが日頃の研究の成果などを発表する催しが相次いである」ことが2017年12月7日(木)付け朝日新聞(多摩版)の記事で報じられています。記事では、そうした学生にとっての晴れ舞台のひとつとして「多摩の学生 まちづくり・ものづくりコンペティション2017」を取り上げ、本学チームほか予選を勝ち抜いた5大学のチームが12月16日(土)に国営昭和記念公園(東京・立川市)の花みどり文化センターで行われる本選でグランプリを競うことが紹介されています。

このコンペティションに臨むのは9月9日(土)に明星大学で行われた選考会を勝ち抜いた経営学部の山本聡ゼミの2チーム(東大和班、御朱印班)です。東大和班では「ひがしやまとの食の今昔物語 【~多摩の文化を味わい、知ろう!~】」を、御朱印班では「村山×寺×御朱印 【~御朱印で地域に愛着を~】」をタイトルにそれぞれ本選で発表を行う予定です。

大学ニュース