東京経済大学

MENU

【新潟日報12/9】大学生登山家の伊藤伴さんが中学校で全校生徒約350人に向け講演

[2017.12.12]

2016年5月にエベレスト登頂を果たし、当時の日本人最年少記録を塗り替えた大学生登山家の伊藤伴さん(経営4年)が11月24日(金)、直江津中学校(新潟・上越市)で講演したことが、上越タイムスに続き2017年12月9日(土)付け新潟日報に写真入りで取り上げられました。

伊藤さんの父親が上越市の出身だったことなどが縁となって、「夢を貫き通す強い意志」と題した講演会が実現。同中学の全校生徒約350人に向け「山への思いや夢を持つことの大切さ」を語りかけました。記事では、「無理だと言われても、目標を常に口に出してきた。それが自分へのプレッシャーになった」、「人生は一回しかない、安定より冒険を」といった伊藤さんの中学生に向けたメッセージが紹介されています。

大学ニュース