東京経済大学

MENU

自分の思いを英語で表現!~2017年度英語プレゼンテーションコンテストが開かれる

[2017.12.21]

東京経済大学国際交流委員会主催による英語プレゼンテーションコンテストが、2017年12月16日(土)東京経済大学大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)で行われました。

例年12月に「外国語スピーチコンテスト」の一部として実施してきた英語スピーチ部門を、2017年度から「英語プレゼンテーションコンテスト」とし、内容も大きく生まれ変わりました。

英語プレゼンテーションコンテストでは、11チーム20名の学生が参加し、自分の伝えたい思いを、体を使って表現したり、スライドを使用したりして、各々が個性的な発表を披露しました。自分の思いを熱く語る学生や、2~3人で英語を使って演技をするなどユニークな発表をしているグループもありました。
コンテスト終了後は、国際交流チューターによるクリスマスパーティが行われ、発表者同士で会話を楽しむ様子が見られるなど、会場は大いに盛り上がりました。また、審査結果発表と表彰状授与も行われ、受賞者に表彰状と賞金が贈呈されました。

葵友会会長賞を受賞した対馬輝昭ゼミのグループは、「インターンシップで色々な考え方や価値観を得ることができる」というテーマで発表。メンバーのひとり伊藤貴將さん(経営4年)は「準備は十分に行ったが、まだまだ改善するところもあったので、受賞して驚いている。また、大勢の前で話すことでプレゼン力がつき、自信につながった」と感想を語りました。

審査委員長を務めたコミュニケーション学部のピーター・ロス准教授は「昨年よりレベルは高かった。英語で表現することは難しいが、それぞれが英語だけではなくスライドを使って思いを表現していた。その思いが我々にも伝わってきた」と講評を述べ、「来年はもっと期待している。多くの学生がこの英語プレゼンテーションコンテストに参加してほしい」と来年に向けての抱負を語りました。

受賞した学生は次の通りです。

父母の会会長賞:「Making Decisions」吉野歩さん(経済3年)
葵友会会長賞:「Your own way of career development」黒須亮平さん(経営4年)、伊藤貴將さん(経営4年)、山口拓さん(経済3年)
国際交流委員長賞:「My Dream」石垣航平さん(経営3年)
特別賞:「What's happening to English learners in Japan and China? -Let's share problems and solutions!-」牧菜々花さん(経済4年)、董燁(トウヨウ)さん(特別聴講学生)

取材:学生記者 経営学部3年 大和慎吾

大学ニュース