東京経済大学

MENU

【朝日新聞12/20】明治維新150年を前に色川大吉名誉教授は語る

[2017.12.20]

来年2018年が明治元年(1868年)から150年目となることから、明治維新の実像を歴史家に問うた2017年12月20日(水)付け朝日新聞の特集記事「オピニオン&フォーラム 耕論」で色川大吉本学名誉教授が写真入りで紹介されました。

色川名誉教授は「五日市憲法草案」を生み出したのは草の根の民衆であるとして、「そんな民衆の力がなかったら、明治維新のような一連の社会変革を起こしえなった」と語り、社会変革には「民衆のエネルギーが原動力」であることを忘れてはならないと指摘しています。

大学ニュース