東京経済大学

MENU

【神奈川新聞1/22】吉井博明名誉教授が災害ボランティアの記念講演で講師に

[2018.01.23]

被災地支援に取り組むNPO法人・神奈川災害ボランティアネットワークの20周年記念講演会に災害情報学を専門とする吉井博明本学名誉教授が講師として招かれたことが、2018年1月22日(月)付け神奈川新聞に写真入りで掲載されました。

記事では、吉井名誉教授が95年前に起こった関東大震災の実態とそれが再来した場合の被害想定結果を比較し、「人口規模は当時と違うものの、いずれも死者は約3万人。耐震化や家具の固定など課題は山積しているが、備える時間はある。地道に解決していくことが大切」と指摘したことを紹介しています。

大学ニュース