東京経済大学

MENU

【中國新聞1/28】早尾貴紀准教授の訳書『パレスチナの民族浄化 イスラエル建国の暴力』が「話題の一冊」に

[2018.01.30]

早尾貴紀経済学部准教授が訳者のひとりとして刊行された『パレスチナの民族浄化 イスラエル建国の暴力』(イラン・パペ著)が、2018年1月28日(日)付け中國新聞の書評欄に「話題の一冊」として取り上げられました。同欄では「邦訳を、広島市立大の田浪亜央江准教授と東京経済大の早尾貴紀准教授が担った」と紹介されています。

関連リンク

大学ニュース