東京経済大学

MENU

【読売新聞(日曜版)2/4】経営学部の大岡玲教授が弥生美術館で開催している「滝田ゆう展」を解説

[2018.02.06]

東京経済大学経営学部教授で芥川賞作家の大岡玲教授が、2018年2月4日(日)付け読売新聞(日曜版)で、現在、弥生美術館(東京・根津)で開催している漫画家「滝田ゆう展」について解説し、印象を語っていることが、写真入りで紹介されました。

紙面で大岡教授は、滝田作品は「『私』を描きながら、『みんな』が共有する時代や思いも描いています」と説明。「戻りたくても戻れない、みんなの心の中にある『あの頃』」が「哀れさや懐かしさとともに、時を越えてよみがえってくるようです」と作品の印象を語っています。

関連リンク

大学ニュース