東京経済大学

MENU

【ニッポン消費者新聞2/1】村千鶴子現代法学部教授が、都消費者被害救済委員会会長に再選でコメント

[2018.02.08]

東京都消費者生活総合センターで2018年1月30日(火)に開催された東京都消費者被害救済委員会総会において、弁護士で消費者問題に詳しい本学現代法学部の村千鶴子教授が、引き続き会長に選任されたことが、紛争事案などの報告とともに、2月1日(木)付けニッポン消費者新聞で取り上げられました。

記事によれば、付託案件やあっせん・解決件数に関し全国の自治体の中で高い実績を持つ同委員会の活動について、村教授の「多くの自治体が苦情処理委員会や被害救済委員会を設置しているが、実績では東京都が最も注目される。あっせん案は全国の相談や訴訟も踏まえた内容。今後も先進的な取組を推進し、消費生活に役立つ活動を展開したい」とのコメントが紹介されています。

大学ニュース