東京経済大学

MENU

東経大スポーツトピックス~2017下半期

[2018.02.08]

東京経済大学体育会には28団体が所属しており、各部より下半期の活躍が届きましたのでお届けします。

2018年1月15日(月)~21日(日)、東京体育館で開催された全日本卓球選手権大会に、本学から熊本県女子シングルス代表として嘉瀬なつみさん(コミュニケーション2年)、群馬県女子ダブルス代表として竹内七海さん(現代法3年)・石井あみさん(コミュニケーション1年)組、栃木県混合ダブルス代表として高橋聖龍さん(経営1年)が出場しました。全日本大会に4人が同時に出場したのは創部以来初めての快挙でした。

2017年下半期は、端艇部が同じく社会人も出場する全日本選手権大会の男子舵手付フォアで8位に入賞。全日本新人選手権大会でも同種目で5位入賞を果たしました。

全日本学生レベルでは、バドミントン部男子が45年ぶりとなる全日本学生選手権大会の団体出場を果たすとともに、乙訓浩司さん(現代法4年)・松原拓己さん(経済3年)組が東日本学生大会を勝ち抜いて10年ぶりに同大会に出場。3回戦進出でベスト32まで躍進しました。
陸上競技部も200mの吉田大夢さん(経済2年)と4×400mリレーチームが、それぞれ参加標準記録を突破して日本学生選手権大会に出場しています。

常に関東上位で活躍するソフトテニス部は、関東学生ソフトテニス秋季リーグ戦で男女とも2シーズン連続の2部優勝で男女とも入替戦に進出。男子は惜しくも2部残留となりましたが、女子は勝利して見事1部に復帰することができました。

卓球部は、秋季関東学生卓球選手権大会で男子が2部5位、女子が2部4位でともに2部を堅持。女子の髙橋佑希さん(コミュニケーション4年)は4年通算30勝を達成したことで連盟特別賞を授与されました。

試験期間を終え厳冬のなか、新シーズンに向けてトレーニングを再開した本学体育会へ、今後とも変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

以下、2017年度下半期の各部の活動を紹介します。
(資料提供:東京経済大学体育会本部、構成・編集:東京経済大学葵体育会)

東経大スポーツトピックス(2017年度下半期体育会活動報告)

端艇部=全日本選手権で男子舵手付きフォアが8位入賞 全日本新人選手権でも同種目で5位入賞。
硬式野球部=首都大学2部秋季リーグ戦では僅差の4位 深代将太(経営3年・2塁手、2シーズン連続)と岡田大聖(現代法3年・外野手)がベストナイン受賞。
陸上競技部=関東学生新人選手権では5種目に入賞、やり投げの佐藤悠樹(現代法2年)は3位で表彰台 日本学生選手権には200mの吉田大夢(経済2年)と4×400mリレーが出場。吉田は日本ジュニア選手権にも出場。箱根駅伝予選会は28位に終わる。
剣道部=男女とも関東学生剣道優勝大会に出場 残念ながら男子2回戦、女子1回戦で敗退。
硬式庭球部=関東大学テニスリーグ戦では男子が7部5位 三高商定期戦では優勝を飾る。
卓球部=関東学生秋季リーグ戦では男子が2部5位、女子が2部4位 女子の髙橋佑希(コミュニケーション4年)は4年通算30勝を達成したことで連盟特別賞を受賞。
柔道部=東京学生柔道二部優勝大会では2回戦敗退 東京学生柔道体重別選手権大会にも出場。
バスケットボール部=関東バスケットリーグ4部準優勝、1シーズンで3部復帰 13勝1敗の好成績。
バレーボール部=関東大学秋季リーグ戦は3部Bで5位 順位決定戦には勝利して3部9位となる。
ワンダーフォーゲル部=8月には八ヶ岳と中央アルプス 9月には川苔山登山と活発な活動を継続。
アメリカンフットボール部=関東大学リーグ3部Dブロック5位 入替戦なしで3部残留を決める。
スキー部=冬季シーズンを前に少人数でも奮闘中
合気道部=全日本合気道演武大会に出場 そのほか、各大学との合同稽古など男女とも鍛錬を継続。
弓道部=東京都学生秋季リーグ戦で女子は2年連続の4部ブロック優勝も3部昇格はならず 男子は4部B5位、入替戦敗退で5部降格。三高商は優勝。
水泳部=シーズンオフでも日々練習中
少林寺拳法部=関東学生新人大会で準優勝 公式戦初出場の石原弘一(経済1年)が男子白帯緑帯の部で。
バドミントン部=男子が45年ぶりとなる全日本学生選手権大会の団体出場を果たす 乙訓浩司(現代法4年)・松原拓己(経済3年)組は東日本学生大会を勝ち抜いて10年ぶりに同大会出場。3回戦進出でベスト32。秋季リーグ戦は男子2部5位、女子3部A3位。
空手道部=関東学生会秋季定期リーグ戦に出場 上位進出はならなかったが、少人数でも奮闘中。
ヨット部=秋季関東学生選手権大会では470級で4年ぶりの決勝進出 決勝でも奮闘し14位となる。
ソフトテニス部=関東学生秋季リーグ戦では男女とも2季連続2部優勝で入替戦進出、女子は勝利して1部復帰 男子は2部残留。男子の仲島光(現代法2年)・渡辺奎吾(経営1年)組、女子の前田彩香(経営2年)・内潟香里(経営3年)組はともに全勝で2部優勝に貢献。
サッカー部=東京都大学連盟リーグ戦1部4位で2年連続関東大会に進出 関口雄大(経済3年)はリーグ戦得点ランキング2位。尾田雄一(経営3年)・守屋怜治(経営3年)・木榑兼吾(経済2年)・佐藤大斗(現代法1年)・竹内一将(現代法1年)が東京都選抜に選出された。
ボクシング部=少ない部員が奮闘中
ラグビー部=関東大学ラグビー連盟リーグ戦5部で7戦全勝優勝 その結果3年連続で入替戦に臨むも、獨協大学と引き分けて惜しくも昇格ならず。
ハンドボール部=関東学生秋季リーグ戦では4部2位、入替戦勝利で5年ぶりに3部昇格! リーグ戦は3勝1敗2分、入替戦では東京都市大学に勝利。ザンビア代表との親善試合や三大学交流戦も実施。
軟式野球部=東都大学秋季リーグ戦は5位 奮闘及ばず2勝4敗の結果で東日本大会進出を逃す。
射撃部=関東学生スポーツ射撃選手権秋季大会出場 男子は団体戦不成立で4部降格、女子3部2位。
ゴルフ部=関東大学秋季Eブロック対抗戦出場 合計669ストロークで8校中5位、Eブロック残留。
ラクロス部=関東学生リーグ戦3部Cブロック優勝 入替戦では慶應義塾高校に敗退して昇格ならず。

大学ニュース