東京経済大学

MENU

難関資格をめざす学生をサポート~安城記念奨学金「奨学生証」授与式が行われる

[2018.02.28]

安城記念奨学金「奨学生証」授与式が、2018年2月28日(水)、東京経済大学第四研究センター4422研究集会室(図書館4階)で開催され、2017年度奨学生に採用された2名の学生に奨学生証が授与されました。

「安城記念奨学金」は、東京経済大学の学生奨励を目的とした多様な奨学金制度のひとつで、京セラ株式会社元社長の安城欽寿氏(60年経済卒)の寄付金を基金として、公認会計士試験や税理士試験、司法試験、公務員試験などの難関資格・国家試験等に挑戦する、進取の気性を持った学業成績優秀な学生を支援する東京経済大学独自の奨学金です。

授与式の冒頭で堺憲一学長は、「めざす目標は高いが、最後まであきらめないで一歩一歩進んでいってほしい」と目標に向かう学生たちを激励しました。若尾良男安城記念奨学金選考委員長からは「人間の仕事がAIにとってかわられる時代を迎えているが、これからはいかに人の意を汲みとることができるかが必要だろう。ぜひ自身の感性を磨いていってほしい」とチャレンジする学生にエールが送られました。

奨学生に採用された学生はそれぞれ、「大きな期待にプレッシャーも感じるが、同時にこの援助を励みとしてモチベーションあげて目標に向かいたい」「高い目標に挫折してしまいそうだったが、今日の授賞式で新たに気持ちが引き締まった。目標に向かって頑張っていきたい」と、改めて今後の目標へ意識を高めていました。

関連リンク

大学ニュース