東京経済大学

MENU

中国・上海の華東理工大学と研究者による共同ワークショップを開催

[2018.03.02]

意見交換を行う本学教員と華東理工大学の研究者

2018年2月26日(月)、27日(火)の両日、東京経済大学国分寺キャンパスで、東京経済大学と中国・上海の華東理工大学の共同ワークショップが「スマートシティの可能性」をテーマに開催されました。同ワークショップは本学と華東理工大学で開催されており、第1回は2017年8月に上海で行われ今回が2回目になります。

ワークショップではスマートシティの現状や本社機能の首都圏への集中問題、上海市の製造業の発展状況の分析、ゴミ問題とリサイクル、交通問題など東京や上海が抱える諸課題と今後の取組み策について、日本と中国の研究者双方から発表が行われ、活発な質疑応答が展開されました。

大学ニュース